ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

我が家の庭は「すずめのお宿」・・・か

庭の片隅に、ブナの木に結わえ付けた巣箱があります

DSC04352 - コピー

今年もチッチ、チッチ、チッチという声が聞こえてきました
ここ10年ほど、シジュウカラの一家が子育てしています

赤ちゃんが見えましたよ (6月11日)

DSC04346 - コピー

まだ毛が生えていませんね

DSC04350 - コピー

親鳥がえさを運んできたようです

DSC04379 - コピー

えっ、ちょっと待ってー

DSC04357 - コピー

雀じゃないですかぁ~

DSC04375 - コピー

この2羽がパパママのようです

DSC04362 - コピー

まっ、いいか、雀も激減しているというし、それなりに感動的です


[広告] VPS


一日に何十回と餌を運んできます
この日のように、強風で、冷たい雨の中も (6月13日)

その上、雀さん、きれい好きなんですねぇ~
餌を食べさせては、フンを運び出していますよ

++++++++++++

後日、それは一番上の写真から11日経った6月22日、梅雨の晴れ間の日でした

カズが玄関を出ると、通りの向かいの空き地に、4羽の雀がいたそうです
大きさは同じくらいですが、そのうちの2羽は汚れのない羽をしていました

古びた羽の鳥が、草の茂みをくちばしでつつくと
フレッシュな羽の2羽が、真似をして茂みにくちばしを差し込んでいたのだそうです
それは親が子どもに餌の獲り方を教えているように見えたといいます

カズが巣箱のところに行ってみると、ひなの気配はなく巣立ったあとだったとか
私は留守をしていて、帰るなり、カズは感慨深げに
あの雀の一家だろうと、私に話してくれました

++++++++++++

ある日、知り合いの家に行ったら、このお宅でも鳥が巣作りしていました(6月17日)
このパーゴラのどこかに巣がありますよ

DSC04486 - コピー

サンシェードと横木の間に、2羽のひながいました
こちらは さんですって

DSC04487 - コピー

まだ産毛のひなたち、ひなでも大きいね、鳴き声も出さないでおとなくしているそうですよ

DSC04488 - コピー


*以前のシジュウカラの感動子育てストーリーはこちらです➪庭のシジュウカラの赤ちゃん♪
(シジュウカラって、“四十雀”と書いて、雀の仲間なんですね)


| 花とガーデニング | 05:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薔薇とわんこの家にようこそ♪

来客へのおみやげにと、庭に咲いた薔薇の花を束ねました

DSC04118 - コピー (2) - コピー


薔薇の花束と、「ピース」と「クヌート」

DSC04158 - コピー


ルルにもモデルになってもらいました (ん~ん、お菓子に釣られた目線)

DSC04165 - コピー


庭にも置いてみました

DSC04150 - コピー

DSC04153 - コピー

ルッちゃん、次はお外でモデルだよ、
DSC04133 - コピー

ルー、眩しそうだね
DSC04138 - コピー


とある一日、友人たちが薔薇を見に来ましたよ
きゃあ~、その一人の車の色がこれ! 彼女も“◯歴”過ぎてこの色!
新潟の友人N子さんに次ぐ衝撃 (N子さんも、CMに出てくるヤマブキ色のミニクーパーで来たばかりです)

DSC04181 - コピー


簡単にお昼を用意しました
お隣から実家で採ってきたという筍をたくさんいただいていたので、筍ご飯とお吸い物

DSC04173 - コピー DSC04196 - コピー

手抜き料理は、器で見栄えよくごまかして (いわゆる、ほぼ並べただけ。。。)

DSC04192 - コピー

左手前は「筍のピクルス」 今春の我が家の大ヒット!
(E家からいただいていた茅乃舎の「和風ピクルスの素」に浸けました)

DSC04198 - コピー

ノンアルコールのワインで乾杯、たくさんおしゃべりしました


| 花とガーデニング | 08:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薔薇とわんわんこ

近頃、ルルはボール遊びに夢中です

DSC04298 - コピー

投げたボールは直接キャッチしないで
ワンバウンドしたところをくわえて走ってきます

DSC04290 - コピー  

DSC04278 - コピー

今日も、カズにたくさん遊んでもらって楽しかったね

DSC04335 - コピー

我が家の庭 ルル・ガーデン は今、薔薇 が満開

DSC04100 - コピー

DSC04203 - コピー

DSC04104 - コピー (2)

とある一日

DSC04079 - コピー (2)

うめちゃん が遊びに来たよ

DSC04010 - コピー

和犬と洋犬、姿かたち(特に耳としっぽ)がこんなにも違うのに、大の仲良し

DSC04041 - コピー

テラちゃんのパパさんがブログでおっしゃってたように、相性ってあるんだねぇー

DSC04022 - コピー

でも、2頭とも大人になって、あまり絡まなくなったのが少し寂しい・・・
子犬の頃は、ころころ激しく転げまわったり追いかけっこしたりて
みんなを笑いの渦に包み込んでいたっけ

| 花とガーデニング | 16:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カズのミニ菜園の「ベビーリーフ」たち

カズがこの春から、野菜作りに取り組み始めましたよ
芝生は削りたくないということで、家の壁際や庭との境目の隙間スペースを耕して
数か所にとびとびの、みみっちい ミニ野菜コーナー

DSC03893 - コピー

DSC03891 - コピー

DSC03637 - コピー


一斉に芽を出して、小さな葉っぱが混んできたので、間引きをしました

DSC03817 - コピー DSC03821 - コピー
「サニーレタス」と「パセリ」
  
DSC03810 - コピー DSC03812 - コピー
「ラッデシュ」

DSC03610 - コピー DSC03816 - コピー
「春菊」は、生でも美味しい

DSC03823 - コピー DSC03822 - コピー
「水菜」と「小松菜」

DSC03972 - コピー DSC04071 - コピー
「アスパラ」と「行者にんにく」の花


「ベビーリーフ」 たち、根っこもそのままフレッシュなサラダにー
DSC03834 - コピー

Y市のE家からいただいていた、茅乃舎の「だしドレッシング」がよく合います

トッピングしたお豆腐は、最近マイブームの「塩豆腐」です
お豆腐に塩をまぶしてキッチンペーパーに包み冷蔵庫で保存
水が出てきたら捨てて、翌日ぐらいから食べます
DSC03900 - コピー DSC03903 - コピー (2)

チーズのような味とまではいきませんが、最近はもっぱらヘルシーな酒のおつまみ
(なにせチーズはお金もカロリーも高いので)


ところで、いつの間にか、穴ぼこがそちこちにー
DSC03951 - コピー


犯人は・・・
DSC03897 - コピー

| 花とガーデニング | 07:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再びの「花筏」花が咲きました&山菜採り

新潟からN子さんが、二泊三日で遊びに来ました

山歩き大好きなN子さんをお連れして、花筏の花も咲いている頃だろうと、再び七ツ森

DSC03676 - コピー  
DSC03702 - コピー


暗い森の中で、花筏の花たち、密やかに咲いていました

DSC03668 - コピー  
DSC03665 - コピー

雄花
DSC03793 - コピー

雌花
DSC03921 - コピー  
DSC03931 - コピー

花の茎が、葉の主脈を縫って葉の上に出て、花を咲かせているそうです

望遠やマクロレンズで撮ればもっとクリアだろうけれど、私のデジカメではこれが精一杯。。。


この後は、雨上がりのぬかるんだ道を歩きながら、山菜採り にシフト替え

まずはルッちゃん、沢の水で水分補給
DSC03764 - コピー  
DSC03671 - コピー


アケビの蔓を摘むN子さん

DSC03758 - コピー (2)  
DSC03738 - コピー  
DSC03753 - コピー


カズはぬかるみで、フキ(蕗)を刈っています

DSC03728 - コピー  
DSC03755 - コピー


道端には、野生のウルイがたくさん
根っこに近い茎の白いところがぬるっとした食感で美味しい山菜です
DSC03456 - コピー

ウルイのそばには、よく似て間違いやすいコバイケイソウがありました
葉っぱが硬くて筋があるのがコバイケイソウです
DSC03468 - コピー


カンゾウ(萱草) うるいのように茎の白い部分が食べられます
DSC03461 - コピー

他にミズを少し摘みました
家に帰ってからの、山菜三昧の料理は次回でー

DSC03708 - コピー  
DSC03711 - コピー

もともと人見知りのルルだけれど
N子さんの飼っている猫の匂いを感じたのか、ちょっと距離があったね

| 花とガーデニング | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT