ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カタクリの森

長命館公園内
桜の木立を外れて北西斜面へ
カタクリの森

CIMG5642 - コピー

CIMG5593.jpg

カタクリが群生していました。
花の見頃は終わりかけています。

CIMG5604 - コピー

CIMG5591 - コピーCIMG5605 - コピー

カタクリは片栗

土中深く垂直に伸びた細い一本の根の先に小指の先よりも小さい芋が付いています。
形や大きさが栗の一片ぐらいなので片栗
昔はこの小さい芋から片栗粉を作っていました。
今は馬鈴薯由来が主流ですが。
移植するときは、この芋状のところまで掘らないと根付きません。

P4101427 - コピー

       P4151450 - コピー 我が家のカタクリ

若い頃、山野草の本にカタクリの葉が食用になると書いてあったので、食費の足しに摘んでお浸しでいただいたことがあります。
甘みがありました。
と、まもなくお腹がキュッと痛くなり、トイレに駆け込みました。
後で本をよく読んでみると、“緩下作用”があると書いてありました。
この言葉を見逃したというより、緩下(かんげ)の意味がわからなかったのです。
(カタクリの葉を召し上がるときは少量にしたほうが無難ですよ)

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 花とガーデニング | 07:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/93-37acbc4e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT