ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

三つの春

オフ会の日、当地方では季節外れの雪が降りましたが、愛知では晴れオトコ、晴れオンナ、てるてる坊主のおかげでおてんとさんが顔を出してくれてよかったですね。
姉妹たちは大人らしくなり、落ち着いてきているように見えました。
みんな健気で可愛い。
いつか会いたいね。


春の遅い東北の桜便りです。

      CIMG5705.jpg

      CIMG5579 - コピー

      CIMG5577 - コピー (花)桃

     ルルとの散歩の途中で三つの花を見ることができます。
     本当にいい所に住んでいるなあと思います。
     ルルのおかげサマサマです。


三つの春
梅、桜、桃の三つの春の花が同時に咲くので名付けられた、福島県三春(みはる)町

天然記念物で、樹齢1000年以上と言われる紅枝垂桜の 滝桜 が有名です。
昨年ブータン国王夫妻が福島を訪問した折、この滝桜の実生の苗木がプレゼントされました。
作家、玄侑宗久さんのお寺があることでも知られています。

実は私はまだ行ったことがないのです。
八重の桜」効果もあって、人出も回復し、今年は30万人を見込んでいると聞いて、また二の足を踏んでしまいました。
この時期、滝桜だけでなく、三春は町全体が桜の花にけぶっていると聞いています。


ルルパパママは、ぼんぼりと屋台のない所へお花見にー
ここは長命館(ちょうめいだて)公園。
鎌倉時代、長命氏の館があったという小高い丘です。

CIMG5586 - コピー - コピー

CIMG5580 - コピー

P4191482.jpg



桜は人を狂わす、といわれますが、満開の桜の花の下にいるとくらくらしてきます。

98歳で亡くなられた作家の宇野千代さんは、年中通して自分でデザインした桜の花や花びら模様の着物をお召しでした。
花の盛りの短さは、人の命のはかなさにも重なります。
宇野千代さんは花の衣を身にまとい心の中にいつも桜の花を咲かせることで、命の炎、恋の炎を燃やし続けていたのでしょうか。

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 花とガーデニング | 06:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ひと月前に 桜は散っていたので とても新鮮な気持ちで「美しいな」と思いました。
ルルちゃんはスタイルが良いですね。桜の木の下で 絵になりますね。
関東も今年は 梅と桜が同時に見ることが出来ましたが 桃までは。。。

姉妹達 プロレスしている時は相変わらずですが それ以外ではだいぶ落ち着いて来ましたよ。ルルちゃんのことも忘れてないですよ!

| えりす新一 | 2013/04/24 14:06 | URL | ≫ EDIT

>えりす新一さん

ルルはきょうだいたちがたくさんいて幸せです。
こうして消息がわかって、共に生きている、生きて行く、という感じです。

ルルは小回りながら庭を駆けているので、筋肉質で引き締まっています。
私も被写体には程遠いので、見習わなければ!

| ルルマガ | 2013/04/25 15:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/91-c6b55ae5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT