ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「若冲が来てくれました」展 in宮城

昨年、曽我蕭白の最高傑作といわれる絵が、ボストン美術館から一時里帰り展示されて話題になりました。

日本人がうかうかしている間に、多くの美術・工芸・骨董品が海を渡ってしまっていたのですね。

江戸時代の日本画家 伊藤若冲 も近年再評価され、ブームにもなりました。

その若冲を中心に多くの日本絵画を収集しているアメリカのプライスさんという方のコレクション展が、仙台市博物館で開催されています。

CIMG5718 - コピー

プライスご夫妻からメッセージが寄せられていました。

「自宅のテレビで東日本大震災のニュースを知り、数十分後に津波が押し寄せるのを見て私たちは体が硬直し、放心状態になりました。そんな中、避難所で配られたおにぎり一個に『有難うありがとうございます』と頭を下げる東北の人々の姿に感動し、美しいものをお見せしたいと展覧会の開催を決意しました。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 」             

CIMG5719 - コピー
                      
                           ・仙台市博物館 5/6まで
                           ・岩手県美術館 5/18~7/15
                           ・福島県美術館 7/27~9/23


若冲の画号は、「老子」の言葉からー

大盈若冲 (たいえいじゃくちゅう) 大盈ハ冲シキガ若キモ其ノ用ハ窮マラズ

コップに水が途中まで入っていれば、水が入っているとわかりますが、満杯だと一見、からっぽのように見えます。
真にすぐれているものはそうは見えなくとも、中は満ちて豊かで充実していて尽きることがない。


若冲作品で私の好きな一枚はこれ!

         「果蔬(かそ)涅槃図」 (京都国立博物館蔵)

     CIMG5720 - コピー

       お釈迦様が大根?!  若冲さん、豊かです!

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| art&works | 06:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/86-4c51d04d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT