ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ネパール・ジャパン文化交流展

去る11月1日~4日、カトマンドゥで「ネパール・ジャパン・フレンドシップ・アート・エキジビション」が開催されました。
震災で一度流れたそうですが、関係者の尽力で開催の運びとなりました。

PB010817 - コピー


会場は、ラナ王朝の王様か大臣だった方の第二夫人が住んでいたという、大邸宅。
CIMG2944.jpg

建物内のギャラリーに、ネパールと仙台の美術家の作品が展示され、現地の作家さんや訪れた人たちと交流しました。

CIMG3414 - コピーCIMG3411 - コピー
PB010770_copy.jpg


絵画が多い中、A子さんと私はテキスタイルの作品を出品しました。

A子さんは織物作家で、現在は紙布織りに取り組んでいます。
紙布(しふ)とは、和紙を細く裂き、撚りを掛けて糸にし、織った布です。
A子さんは宮城県の白石和紙で帯やタペストリーを織っていますが、今回のため事前に取り寄せたネパールの手漉き和紙を使って織った作品も展示して注目を集めていました。

CIMG3392.jpg


私は布や紐で構成したタペストリーを3点出品しました。
PB010755_copy.jpg

PB020958 - コピー 「れいしぃ・ぶるー no.1」

PB020957 - コピー 「れいしぃ・ぶるー no.2」

PB020956 - コピー 「れいしぃ・ぶるー no.3」

オープニングとエキジビションの時は、自分で織った着物と帯で出席しました。
風通織り(ふうつうおり)という伝統的な技法で織ったものです。

地味な着物ながら、民族衣装の威力はすごい!
会場に足を運んでくれた人たちと次々とカメラに収まりました。
PB010801_copy.jpg


エキジビションではマリーゴールドのレイと記念のスカーフを掛けてもらって
PB010811_copy.jpg


美術を学ぶ高校の生徒たちも、織物や着物に興味を示してくれて、一緒に記念撮影!
PB010831_copy.jpg

                             (ネパール紀行vol.11)
にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ルルおいてけぼり紀行・ネパール | 11:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/71-8b0e9918

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT