ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パピーワンコ inネパール

インドほどではありませんが が悠々と街中を闊歩していました
CIMG2881.jpg

も走り出てきてビックリ!
CIMG2474.jpg

ワンコたちも放し飼いなのか野良なのか ウロウロ
CIMG2479.jpg


そして少年が手に持っていたこの子がパピーワンコ
犬 - コピー
     
      生後2か月 もらってきたばかりでまだ名前はないとのこと
      ブレーズがコイケルみたいだけど いっぱしの面構えだネー


カワイー子山羊ちゃん
CIMG3270.jpg


ひよこぴょこぴょこ
CIMG3273.jpg


のツガイも
おしどり

ネパールで会った動物たちは日本でもお馴染みですが 違いは放し飼い
だからドリッピング(落し物)には要注意!
その時はウン(運)が付いたということでー


<番外>

孔雀の窓
PB031115.jpg

PB031114.jpg
古都バクタプル15世紀木彫彫刻の傑作                    
                              (ネパール紀行vol.10)

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ルルおいてけぼり紀行・ネパール | 05:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

久しぶりにブログ拝見致しました。
ネパールは野良犬ばかりですね。
でも不思議と何も害を与えません。
私達がABCのとレッッキングから帰る時の出来事を読んでみて下さい。

アリスは飼い主などいない真っ黒な野良犬。
私達家族はその子にアリスと名付けた。
アリスは私達がトレッキングの最終日ゲストハウス(山小屋)を 出発してから7時間ずっと一緒に山道を歩いてきた。
空腹のせいかゴミをあさって食べ物を探していたが、私達が 何かを食べていてもじっとふせをして待っていて、おねだりをする事は なかった。
でも私達が食べ物をあげると嬉しそうに食べていた。
アリスはいつも私達の先頭に立ちガイド犬の様だった。
トレッキング最終日と言うこともあり私達はくたくただった。
アリスの存在が、私達に元気をくれた。
アリス本当にありがとう。
でもとっても寂しそうな目をした女の子だった。

ちなみにこの出来事を書いた7円のハガキがラジオで
放送されました。
懐かしい想い出です。

| すがりん | 2013/02/04 23:09 | URL |

No title

>アリスのおかんさん

偶然か、必然か、わかりませんが、不可思議な出会いや出来事があるものですよね。
会うべくして会った、とか、引き合わせてもらった、とか。
私たちはそれに感謝するのみ。
ネパールのアリスちゃんの気高さに感動です。
その思い出の名前を受け継いだコイケルのアリスちゃん。
(ネパールのアリスちゃんのこと忘れないよ)

私たちも一年前にはネパールに行くことになるとは予想だにしていませんでした。
はたまたコイケルを通して兄弟姉妹たちの一家と交流が持てるなんてー
導いていただいたとしかいいようがないと思うばかりです。


| ルルマガ | 2013/02/05 16:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/66-0cc53da0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT