ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ネパール・グルメ

ダルバート Dhal Bhat
ダル(豆のスープ) バート(ご飯)

ネパールの代表的料理です。
長米の周りにスープ、肉のカレー煮込み、青菜炒め、漬物などがワンプレートに盛り付けられています。
辛めなのでラッシーと共にいただきました。

CIMG2534 - コピー



イケメンのガイドさんが右手で器用に召し上がっています。
左手は不浄なので使わないそうです。

CIMG2535 - コピー



お店によって盛り付けが異なります。
CIMG2924 - コピー

CIMG3481 - コピー



モモ Momo
餃子です。

ネパール式モモは丸い形。
CIMG3377 - コピー


チベット式モモは日本と同じ。
CIMG2923 - コピー

ネパールはインドとチベットに挟まれているので、料理も文化も混在していました。


ウォー Wo
豆の粉のネパール風お好み焼き。

パタン(世界遺産)でいただいたウォーは上に肉や卵が乗っていました。
CIMG2995 - コピー


バクタブル(世界遺産)の方は生地の中に細かい肉や野菜が混じったシンプルなウォーでした。
CIMG3360 - コピー


<番外>

カトマンドゥのホテルの隣に、ガイドブックにも載っていたベーカリーがあって、朝食時には行列ができていました(客のほぼ全員が西洋人)
中庭にもテーブル席が置かれ、ここだけは異国?の空間でした。

CIMG3381 - コピー


CIMG3383 - コピー

私たちもフォレストケーキ(ブラック)とコーヒーで一休み。

CIMG3385 - コピー
                           (ネパール紀行 vol.9)
にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ルルおいてけぼり紀行・ネパール | 06:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

どれも美味しそうです。
ワンプレーとは一人分ですか?結構ボリュームありそうですね。
餃子にお好み焼き的な食べ物にも惹かれます。
写真のせいか とても清潔感溢れる感じがして 私の持つ中近東やアジアのお料理のイメージと違いました。特にインドはお水が合わないと大変なことになるのでホテルでしか食事出来ない日本人が多いとか・・・。ネパールとは違うのかな?

| えりす新一 | 2013/01/15 07:34 | URL | ≫ EDIT

No title

>えりす新一さん

ネパールはヒマラヤの景観は素晴らしいですが、
1日10時間前後の停電、下水の不備、カトマンドゥの粉塵など、生活環境はまだまだ。
食べ物はモモとウォーはまあまあでしたが、ダルバートには慣れませんでした。
ワンプレートが一人前でおかわりもありですが、ご飯が長米なこともあり食べきれませんでした。

以前インドに行った時には案の定お腹を壊しダウンしました。
それでも訪れる人がいるのは、惹きつける何かがあるのでしょうね。

| ルルマガ | 2013/01/15 10:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/65-e6f54365

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT