ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

NHK杯フィギィア in宮城

ここ宮城県を会場に開催された今年の「NHK杯フィギュアスケート大会」、最終日のペア・フリーとエギジビジョンを観てきました。

CIMG3785.jpg

CIMG3794.jpg

5年前この会場で行われた大会ではフラワーボーイだった羽生結弦選手、今回は大トリ。
メッセージ性のある「花になれ」の歌に乗り、感情を込めて演じていました。

3.11の時は仙台のリンクで練習していて、氷のリンクが波打つように揺れ四つん這いになって耐えたそうです。
「自分だけスケートをやっていいのか・・・」迷いましたが、失意を乗り越えて自身の中でのスケートの位置付けを確固たるものにしたのです。

CIMG3852.jpg
          チャリティブック(印税はアイスリンク仙台へ寄付されます)


今回、私は鈴木明子選手の演技が素晴らしかったと思います。
彼女は大学時代の4年間を仙台で過ごしていました。

長久保コーチが仙台へ指導に来てから宮城県は選手が育ちました。
教え子だった荒川静香さんは16歳で長野五輪に出場しましたが、次の五輪には出れませんでした。
マスコミと世間の毀誉褒貶について、早大の卒論のテーマに「メディアとスポーツに関する考察」として取り上げたそうです。
トリノで手にしたのは一番輝くメダルでした。

しかしオリンピック強化選手に選ばれながら、夢がかなわなかった子たちもいます。


古い映画ですが、倉本聰の初監督作品「時計」(1986年)
中嶋朋子扮する少女スケーターの9才からの5年間・・・“時”の流れの中で展開される出来事を追うストーリーで、哀感のある映画でした。

CIMG3856.jpg

この映画に母親とコーチ役で主演していた、いしだあゆみさん、スケートがお上手でした。
それもそのはず、朝ドラ「てるてる家族」のモデルになった一家の姉妹だったんですね。


今会場に展示されていた、震災復興プロジェクト「モザイクアート

CIMG3786.jpg


応募された10,840枚の写真から構成されています。

CIMG3787.jpg
                                       (部分)

CIMG3791.jpg



にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| | 09:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/52-69e54ac6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT