FC2ブログ

ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、手織りを再開しました。 ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力に縄文も加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

岩手県二戸市浄法寺町の瀬戸内寂聴さんが住職だった寺

浄法寺 じょうぼうじ 町は、一戸町と同じく二戸郡でしたが
合併して二戸市になり、一戸町はそのまま二戸郡です

この浄法寺町に、瀬戸内寂聴 さんが住職をなさった天台宗のお寺があります

寂聴さんの 青空説法 が話題になり
法話を聞きに、ツアーも組まれるほどで、たくさんの参拝客が訪れました

DSC04882 - コピー

寂聴さんは、1987年から住職を務め、2003年に退いています

その後も法話は年一度行われていましたが
今年は、寂聴さんの体調がすぐれず中止になったそうです
お加減が気遣われますね


そのお寺は、“八葉山・天台寺”

DSC04838 - コピー
DSC04840 - コピー

奈良時代に行基が開山したといわれる古刹ですが、荒廃していました

それを憂えたのが、中尊寺貫主だった 今東光 さん(作家名)
自ら住職になり復興に努めましたが、急逝してしまいます

その後を寂聴さんが継ぎ、ここまで再興したということです


参道入口では、根元から霊水が湧き続けているという桂の大木が迎えてくれました
DSC04844 - コピー

ルルも一緒に、参道を登りました
DSC04850 - コピー

ところが残念なことに、仁王門も本堂も改修中。。。。。
DSC04867 - コピー
DSC04854 - コピー

傍らに、寂聴さんが訪れた時の住まいと、仮の本堂が入る建物ありました
DSC04869 - コピー
DSC04896 - コピー
DSC04857 - コピー

この仮本堂に安置されていた御本尊の仏様が美しかった~♪
“聖観音立像” (国重文)
DSC04889 - コピー

桂の一木造で、“鉈彫(なたほり)”という均一なノミ跡が美しい
DSC04888 - コピー - コピーDSC04891 - コピー - コピー

本堂の裏手にあった、杉の太さにも歴史が感じられます
P1011309 - コピー (2)

map[1] - コピー - コピー - コピー - コピー (2)

*二戸市には、宿に“座敷わらし”が現れる?という“金田一(きんたいち)温泉”もありますよ
(TVで見ただけですけど・・・)


クリックして応援してネ ルルより




にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

| 北東北「縄文」紀行(秋田・青森・岩手) | 07:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/511-ead05b87

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT