FC2ブログ

ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、手織りを再開しました。 ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力に縄文も加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

青森八戸「種差海岸」&東山魁夷の「道」

種差海岸は、波打ち際まで続いている広い天然芝生地があり

DSC04512 - コピー

北東北最大の白浜と、全国でも珍しい鳴砂があり

DSC04539 - コピー

岩礁があり、高山植物も咲く、変化に富んだ海岸です

DSC04535 - コピー

海岸沿いには遊歩道が続いていて

DSC04550 - コピー

この道は、「みちのく潮風トレイル」
三陸海岸(蕪島~福島県相馬市松川浦までの700km)を歩道でつなぐロングトレイルの一区間です

DSC04551 - コピー

遊歩道の途中で休憩して、海を眺めるのも安らぎます

DSC04534 - コピー

ここにも縄文人が住んでいたのですね

DSC04514 - コピー


この種差海岸に、東山魁夷画伯の若き日の傑作「道」のモチーフになった場所があるそうです

記念碑がありました

DSC04517 - コピー

ここからスケッチして描いたそうですが・・・(当時はアスファルトでなかった)
DSC04556 - コピー


東山画伯の 「道」 の絵はこれです
DSC06232 - コピー
(昭和25年)

省略と強調、デフォルメした作品からは、祈りのような深い精神性を感じます

戦争への徴兵、肉親の相次ぐ死を乗り越え
日本画家になることを志して、「残照」に続いて発表された作品です

「残照」については、以前ブロク内にまとめた記事があります
「東山魁夷」展in宮城



にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

| 北東北「縄文」紀行 | 07:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/508-406a2b79

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT