ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヒマヤラの地底(おいてけ紀②)

ヒマヤラ山脈は4~5000万年前、インド大陸がユーラシア大陸に衝突して潜り込んだことで、海底が隆起して出来たと考えられています。
海の生物の化石が山頂付近で発見されるという話の通り、ネパールのお土産屋さんにはアンモナイトの化石などがたくさん並んでいました。

さてポカラ2日目、朝に天空の御来光を仰いだ後、ヒマラヤの地の底に降り立つことになりました。

CIMG2558.jpg
町に戻り向かったところは Devi's Fall(現地名はパタレ・チャンゴ)
デビットというスイス人トレッカーが落ちて行方不明になったのが由来だそうです。

今は乾季なので水量が少なく、地層が表れていました。
CIMG2559.jpg

滝の流れの先は地中の奥深くに落下し、地上からは見えません.
CIMG2569.jpg

地底無題
この写真は、別の入口から洞窟に入り、地底まで降りて撮った渾身の一枚。
両側の岩の隙間からDevi's Fallが流れ落ちているのが見えます。

雨季には水かさが増して入れなくなるというこの洞窟は、近年になって発見されたということです。
内部は鍾乳洞化していて蒸し暑く、足元は滑り、急勾配もあり、写真どころではありませんでした。

Gupteshwor Mohadev Cave(クプテシュワール・マハーデブ洞窟)
入口の看板です。
CIMG2629.jpg


夕方ポカラのホテルに戻り、屋上から見たヒマラヤの夕焼け。
PA300607.jpg

マチャプチャレ
PA300613.jpg

アンナプルナ(Ⅳ)(Ⅱ)
PA300606.jpg

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ルルおいてけぼり紀行・ネパール | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/50-9550afa2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT