FC2ブログ

ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、手織りを再開しました。 ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力に縄文も加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボートツアーで十和田湖の秘境を巡る(3)ルルのボート初乗り顛末記

RIBツアーでは、操縦しながらポイントポイントで止まっては説明してくれます

ルルは、といえば・・・

DSC03644 - コピー

始めは耳毛を風になびかせ、船出したもののー

DSC03660 - コピー 

景色どころじゃないみたい・・・

DSC03697 - コピー 
DSC03701 - コピー

ところが途中、一度だけルルがアクションを起こしました

この辺りは、野生のクマやカモシカがよく現れる所なのですが
今日は残念ながらいないようですね、と説明があると

DSC03713 - コピー

突然、ルルがむくっと体を起こし、「ウウー、ウウー」と唸り声を上げるではありませんか
何かいるかも、と皆で目を凝らしました・・・が、何も見つけられませんでした

犬の嗅覚は、人間の100万~1億倍といいます
人間には見えなかったけど、たぶん何かがいたんでしょうね

野生動物では、切り立った崖の木の上にイヌワシの巣があり
イヌワシの姿はありませんでしたが、大きくなった2羽の雛が動いているのが見えましたよ

過去には、クマが泳いでいるのに遭遇したこともあるそうです


50分のアドベンチャーツアーが終了して、記念撮影

DSC03776 - コピー

ところが、カズが 「 いやー大変だった、怖かった~」 と言うのです

ルルがブルブル震えていて、飛び出しそうになるのを必死に抑えていたと言うのです

( 私は、ルルをカズにまかせっきりで、写真を撮ったりしていて、気づかなかった・・・)

カズは 、第二の “ 「かずら橋」事件” だ、とまで言います

“ 「かずら橋」事件”というのは、カズの人生最大の恐怖体験で
四国の 祖谷のかずら橋 を、ルルを連れて渡った時のことです

下をクリックしてご覧ください

「祖谷のかずら橋」カズパパ頑張る!

この時の記事は、しばらく観光用のHPにも掲載されていました



にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

| 北東北「縄文」紀行 | 11:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/490-076f7a08

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT