ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

天空のヒマラヤ=おいてけぼり紀行①

東西に長いネパールは、ヒマヤラ山脈8,000m級14座のうち8座を北に擁しています。


首都カトマンドゥから西に200km、飛行機で30分、ポカラに行きました。
ポカラはアンナプルナ連峰(Ⅰ峰8,091m)とマチャプチャレ(6,993m)の麓にある町です。


翌朝まだ暗いうちにサランコット(コットは丘の意味)の険しい山道を登り、360度見渡せる展望台で日の出を待ちました。

PA300385.jpg


朝日が昇る前の景色は東山魁夷の絵のようです。
魁夷の絵は「残照」ですが、ヒマラヤは「黎明」

PA300396.jpg

PA300390.jpg


そして御来光。

PA300411.jpg


PA300416.jpg


振り向けば、マチャプチャレとアンナプルナに朝日が当たっています。

CIMG2655.jpg
マチャプチャレは「魚の尾」の意味。


CIMG2658.jpg
アンナプルナ南峰(7,219m) アンナプルナは「豊穣の女神」の意。


PA300484.jpg
アンナプルナⅡ峰(7,937m)前を旋回する飛行機。


十四夜の月は日の出とほぼ同時に西の空に沈んでいきました。
CIMG2683.jpg


アンナプルナⅢ(7,555m)とⅣ(7,525m)を見ながら下山する一行。
PA300501.jpg


途中、竹を結んだだけのブランコで少女が遊んでいました。
PA300507.jpg

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ルルおいてけぼり紀行・ネパール | 19:01 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/11/17 18:12 | |

No title

懐かしいです。
マチャプチャレにアンナプルナ。

私達が行った時は毎日が快晴の日々で
山々が本当に美しかったです。

| アリスのおかん | 2012/11/17 22:41 | URL |

No title

>アリスのおかんさん

私たちは本格的なトレッキングはしませんでしたが、ポカラではすぐ近くでマチャプチャレやアンナプルナを仰ぎ見ることができ迫力がありました。

ネパールの旅は中身が盛り沢山で、写真を整理しながらまとめるのにしばらくかかりそうです。


| ルルマガ | 2012/11/19 19:24 | URL | ≫ EDIT

No title

ネパールの旅行記これからも楽しみにしています。v-344

| アリスのおかん | 2012/11/19 20:06 | URL |

No title

素晴らしい景観ですね。
自然が本当に偉大だと感じることが出来る国ですね。
私はヨーロッパしか知らないので いつか行ってみたい世界です。
紀行が楽しみです。

ルルちゃんの姿も楽しみです~

| えりす新一 | 2012/11/19 22:41 | URL | ≫ EDIT

No title

>えりす新一さん

今回の旅はネパールに拠点を置く日本人女性のご案内だったので、ゆったりしたスケジュールながら中身は濃いものとなりました。

訪ねたところを思い出しながら今後ともまとめていきたいと思っています。



| ルルマガ | 2012/11/21 18:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/49-612eb0f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT