FC2ブログ

ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、手織りを再開しました。 ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力に縄文も加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「小坂」という町(その4)明治の洋館「小坂鉱山事務所」

「明治百年通り・康楽館」の裏手の川沿いを行くと、豪華な洋館が見えてきました

DSC03429 - コピー

明治38年に建設された「小坂鉱山事務所」です

DSC03486 - コピー

足尾銅山(栃木)・別子銅山(愛媛)と共に日本三大銅山に並び称され
隆盛を極めた小坂鉱山のシンボル的な建物です

DSC03490 - コピー

秋田杉で作られた木造三階建て

DSC03491 - コピー

そこかしこに洋風な意匠がこらされています

DSC03536 - コピー

玄関を入ると真ん中に、3階まで突き抜けるモダンな らせん階段

DSC03500 - コピー 
DSC03529 - コピー DSC03524 - コピー 
DSC03527 - コピー 
DSC03533 - コピー 
DSC03508 - コピー

2.3階はぐるりと回り廊下で、中庭が臨めます

DSC03498 - コピー 
DSC03509 - コピー


各部屋は展示室になっていて、レストランやショップもあります
長崎の「グラバー邸」、函館の「旧函館区公会堂」のように
レトロな洋装をレンタルして、好きな場所で写真撮影もできるそうです


少し離れた場所にある「郷土館」は定休日(月)でした

DSC03539 - コピー



にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

| 北東北「縄文」紀行(秋田・青森・岩手) | 08:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/482-19a439ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT