ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、手織りを再開しました。 ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力に縄文も加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オープンしたばかり「道の駅おおゆ」

「大湯環状列石」と「大湯ストーンサークル館」から続く道
一般の方が、農地を一面のチューリップ畑にしたのだそうです
たぶんメディアでも紹介されたのか、口コミかな
日曜日(5/13)ということもあって多くの人が訪れていました

DSC03312 - コピー

ルッちゃんもチューリップの花に埋もれてパチリ

DSC03313 - コピー 
DSC03317 - コピー


続いて、4月28日にオープンしたばかりという道の駅に向かいました

DSC03196 - コピー  DSC03195 - コピー

国立競技場や歌舞伎座を手掛けた建築家 隈健吾 さんの設計
地元の秋田杉を使っているそうです
DSC03197 - コピー 
DSC03199 - コピー 
DSC03201 - コピー

隈健吾さんといえば、木をブラインドのように縦に並べる特徴がありますが
ここのショップは、薄くスライスした木を桶のように丸めて構成されています

DSC03183 - コピー 
DSC03185 - コピー

秋田の伝統工芸品 “曲げわっぱ” を意識したデザインのようですね

DSC03191 - コピー DSC03187 - コピー

源泉掛け流しの足湯があり、周囲は広場になっていて、傍には大湯川が流れている
DSC03182 - コピー

飲食店は軽食のようなものしかありませんでしたが、行列に並んで
鹿角の特産「かづの短角牛」のバーガー(¥1000)とチーズバーガー(¥1100)
DSC03175 - コピー

外のテーブルでいただきました
ボリュームたっぷり


にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

| 北東北「縄文」紀行 | 07:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こちらの道の駅には 我が家も行きました。
足湯初体験もしました。
中は大混雑してましたが、木の香りが建物から感じられて 美術館のような道の駅でした。

チーズバーガー、美味しそうですね。
私は ルル家で頂いた数々のお料理の思い出に今も浸っております。

| えりす新一 | 2018/05/31 14:55 | URL | ≫ EDIT

>えりす新一さん

お洒落な道の駅でしたね。隈健吾さんの建物は地方でもいくつか見かけました。特徴があります。

バーガーは今までで一番大きかったけど、パンが柔らかくハンバーグも美味しくて、私でも完食しましたよ。なんでもB級グルメでグランプリを取ったお店のものだそうです。

また皆で遊びに来てネ。

| ルルママ | 2018/06/01 07:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/470-4b4bb324

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT