ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヘビ追うルル

CIMG2320.jpg

CIMG2321.jpg

CIMG2322.jpg

毒ガマに続いてヘビに遭遇したルルちゃん。
このヘビは毒がないとカズは言っていますが。



ところで今、横井庄一さんブームとか。
故横井さんは第二次世界大戦敗戦後も、派遣されたグァム島のジャングルに28年間も潜伏していました。
震災後、そのサバイバル生活が注目を集めているそうです。

アウトドア雑誌「BE-PAL」10月号の付録に復刻版「横井庄一のサバイバル極意書」が付いていました。
CIMG2387.jpg

ルルが毒ガマやヘビと遭遇したこともあって、その辺のくだりを。

グァム島の毒ガマは、スペイン領だった頃ヘビが多くて困り、本国からヘビを駆逐するために持ち込まれたという話です。
横井さんにとって、毒ガマはどこにでもいて簡単に手で捕まえられ、一番のタンパク源だったとのこと。

『毒ガマカエルの正しい食べ方』の項では、完全に血抜きをして、ヤシの実のミルクで煮たり、自ら精製したヤシ油で天ぷらにしていただいたそうです。
「ガマの油」も、自己流でガマの腹の脂肪を煮詰めて作り、スリ傷、切り傷にはよく効いたということです。

本の最後の横井さんのお言葉。
「日本に帰るまで、穴倉のなかで、ソテツの実と毒ガマカエルの食事をしていた。それが急に、いつでも好きなだけ食べ物も水も手に入る世界に放り出された。その逆がないとは誰が言える。いいことはいつまでも長続きしない。何が起きるかわからんだでね」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ルルは2週間ほど「ドッグウッド」さんに預かっていただくことになりました。

ルルちゃん、寂しいだろうけれど社会勉強して、人見知り、犬見知りを直して、今度会う時まで少しはおとなになっていてね。

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ルル | 10:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

蛇を追うルルちゃん、ハンターの顔をしてますね♪

ルルちゃん、修行に行くんですか!?

あぁ~うちのクレアもどこかに修行に出したいです…
はちゃめちゃな娘に育ててしまいました。

| セーラはは | 2012/10/27 20:51 | URL | ≫ EDIT

No title

ルルちゃんは 蛇をまだ怖がらないのですね。
庭に出すと 屋内より楽しいけれど その分危険も伴いますよね・・・。エルザもこの間 薔薇の鉢の中にいた幼虫を食べかけました。
ルルちゃんの方が勇敢ですね・・・。

トレーナーさんの所に出されるのですね。寂しくなりますが 2週間はあっという間だと思います。

| えりす新一 | 2012/10/29 00:08 | URL | ≫ EDIT

No title

>セーラははさん

ルルは、私たちの海外旅行の留守の間、ドッグランに併設されたホテルに預けました。

初めのうちは人にも犬にもビビッていたそうですが、徐々に他のワンコとも交流できるようになってきたという話でした。

ルルも甘えん坊のまま、しつけというしつけをしないで育ててしまったので、遅まきながらなんとかしなきゃないと思っています。


| ルルマガ | 2012/11/08 18:52 | URL | ≫ EDIT

No title

>えりす新一さん

ぴよぴよちゃん、金賞おめでとうございます。
心と感情がこもった歌声だったことでしょう。
パパさん、ママさんも感激でしたね。

ルルは私たちの海外旅行中、預けました。
エルザちゃんもしつけ教室に通い始めたとか。
しつけもおとなになると難しいそうなので、ルルも様子を見て考えてみようと思っています。


| ルルマガ | 2012/11/08 19:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/46-229aa439

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT