ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

紅白の花々、秋の庭から~♪

我が家の秋の庭から、紅白揃い踏みの花たちです

花の名前は、水引草 ミズヒキソウ
祝儀などで使われる水引にちなみ、花言葉も慶事、祭礼、祝い、喜び・・・と、おめでたい

DSC00731 - コピー 
DSC01367 - コピー

蔓のように伸びた茎に点々と赤い粒々、その粒が弾けて小さな花を咲かせる
ピンク色に見えるが実は紅白の花、小さすぎてよくわからない
花が終わると、葉にV字の茶色のラインが入ります

下は、ミズヒキソウの白花種(銀水引ギンミズヒキ
赤の花のほうが繁殖力が強いので、離して植えています

DSC00758 - コピー


秋を代表する花、秋明菊 シュウメイギク、こちらも紅白

DSC00767 - コピー 
DSC00808 - コピー 
DSC01226 - コピー 
DSC00778 - コピー

花びらは退化して、花びらのように見えるのはガクなんですって!
花が終わった後は、ふわふわ綿毛のようになり、種を飛ばします
丈夫でどんどん殖えて毎年かなり抜いています


茶花の、ホトトギス

DSC01342 - コピー

白花のホトトギスと、水引草 ミズヒキソウ
DSC01207 - コピー


散歩中に近所のお庭で見かけた、おなじみのコスモス

DSC00867 - コピー 
DSC00870 - コピー 
DSC00865 - コピー DSC00869 - コピー


可愛い小花の、タイツリソウ

DSC00892 - コピー 
DSC00890 - コピー DSC00885 - コピー


道端では、満開だった萩もすっかり散ってしまった

DSC00897 - コピー 
DSC00880 - コピー
白萩の上の方に、赤の水引草が見えます


雪虫が飛び、カマキリが卵を産みました


 

にほんブログ村
スポンサーサイト

| 花とガーデニング | 09:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/425-91d18a55

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT