ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夏ドライブ・信州(11)縄文のビーナス・仮面の女神

「諏訪大社上社前宮」がある茅野市-

DSC09678 - コピー

描かれているのは、八ヶ岳縄文のビーナス仮面の女神竪穴住居
旅も最後のメインです

八ヶ岳山麓には、今から約5000年前の縄文時代中期の遺跡があり
多数の竪穴住居跡とともに、土器や土偶が発掘されています

八ヶ岳・蓼科 が見渡せる所に来ました

P1010914 - コピー


この麓に、「尖石 とがりいし 縄文考古館」 があり
国宝の2体の土偶を観ることができます
(フラッシュなしでの撮影OK)

DSC09692 - コピー DSC09748 - コピー


国宝 “縄文のビーナス” 棚畑遺跡出土
高さ27cm 重さ2.14kg

DSC09712 - コピー (2)

P1010920.jpg DSC09768 - コピー

頭部は髪の毛を結った状態を表しているそうですが、左右で模様が違っていて
後ろから見ると、頭頂は渦巻き模様になっている

DSC09713 - コピー

DSC09716 - コピー


二つ目の国宝 “仮面の女神” 中ツ原遺跡出土
高さ34cm 重さ2.7kg

DSC09714 - コピー
正面

DSC09715 - コピー
背面

正面・背面の模様は呼応していますが
正面の手のひらは、渦巻き模様なのですね

DSC09769 - コピー (2)

土器と同じように輪積みによる製作技法で、内部は空洞
首に開けた穴は、焼くときに割れることを防ぐために空気を抜く穴とか

DSC09759 - コピー

顔に逆三角形の仮面を装着していて
墓と考えられている穴から副葬された状態で出土したそうです
神秘的な雰囲気を醸し出しています

いいね

にほんブログ村
スポンサーサイト

| 長野紀行 | 07:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/414-9c044134

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT