ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

手もじりで「紗」を織ってみる

もじりの糸の動きを確かめるために
ハンディルームで、手ですくってもじって、まず「紗」の試織をしてみました

DSC07454.jpg

(織りの先生は、“本紗” と言っていました)


DSC07298 - コピー

DSC07310 - コピー

DSC07300 - コピー

緯糸がしっかり固定されているので、隙間があっても糸は動きません

DSC07285 - コピー


Long time a go ですけど、私が教えていただいた時は、4枚綜絖で織りました
(平織の綜絖枠2枚、半綜絖枠1枚、半綜絖を留める綜絖枠1枚)

半綜絖が1つだと、絡む糸と絡まれる糸がずっと同じなので
テンションが違ってくることと、開口も良くありませんでした

半綜絖を2つ作って、綜絖は6枚以上が理想的だそうです
(平織の綜絖枠2枚に、半綜絖枠2枚、半綜絖を留める綜絖枠2枚)

ふむふむ・・・

作品の構想が浮かんできたよ♪
でも、まだ内緒だよ。



にほんブログ村
スポンサーサイト

| weaving | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/384-6c672ed9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT