ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日本のターシャ・テューダーさんのような「人生フルーツ」を観てきました~♪

友人がご夫婦で観てきたそうで、私たちも二人で観に行くといいよ
と、薦められて、二人で観てきました


映画館は市の中心部から少しはずれた細い路地のビルの一階にあり
初めての路地に、私はキョロキョロ、どこか違う街に来ているような感じになりました

DSC06989 - コピー DSC06987 - コピー


久し振りに二人で観る映画は、90歳と87歳のご夫婦のドキュメンタリー
「人生フルーツ」 ~人生は、だんだん美しくなる~

DSC06983 - コピー

カズが “フルーツには実りという意味もあるんだよ” と教えてくれました


建築家のご主人 修一さんは、自らが開発に関わったニュータウンの造成地の中に
300坪の土地を購入し、30畳一間の平屋を建て、森を再現しようとしました

果実50種、野菜70種を植えて、奥様の英子さんがジャムや梅干を作っています

修一さんは、イラストを描き、日曜大工で何でも手作りします
ナント、織り機もあって、英子さん、機織りもするのですね

大きなテーブルに、大きな布を広げて、二人で食事をしています
収穫したジャガイモで、英子さんが修一さんの好きな料理を作りました

何気ないけど、あたたかい情景



ネタばらしは、ここまでー


「長く生きるほど、人生は美しくなる」
引用されていた、建築家ル・コルビジェの言葉が印象に残っています

英子さんが映画の中で話していました
「いいことだけ考えて、悪いことは言わないの」
この辺に、人生を美しくする秘密がありそうです


ブログ村の「手織り」ランキングに参加しています
ポチッ とクリックして応援してネ ルル


にほんブログ村
スポンサーサイト

| 宮城の亜麻 | 09:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/378-7c50f91b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT