ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

左手用のハンディルームで亜麻(リネン)を織ってみました~♪

残糸の中から、リネン(亜麻)と表示のある糸を見つけました
以前、タペストリーを織った糸ですが、その頃は亜麻かどうか関心なかった・・・

DSC05532 - コピー
(ておりや 8番3本撚り)

織るのは久し振りなので、コースター幅でシンプルにー

タペストリーを織った時は、5羽の筬を使ったのですが
緯糸が5段入らなくて、模様が縦に間延びしてしまいました
糸が太いので、あらが目立ちます

今回は4羽にして、センチ4×4のゲージを保って織ることにしました

DSC05655 - コピー - コピー - コピー

卓上機なので、かなり力を入れて叩き込みました

DSC05653 - コピー

DSC05658 - コピー (2)

斜めから見ると、亀甲のようにも見えてー

DSC05659 - コピー (2)

厚手でかっちり織れました

水を通してみると、柔らかくなり
これがリネンの感触か、、、と
じわじわ嬉しさがこみあげてきます

色落ちもなく、ノーアイロンでも型崩れしないので、使用に耐えると思います

さっそく、ハンディルームをいただいたYさんに送りました

彼女は、厚くてきっちりしているけど、柔らかいのね、と
うん、亜麻(リネン)は洗うとより柔らくなって、まあ、そこが特徴なのよ


宮城の亜麻 100%の織りものは、今のところ気が遠くなる話です
部分的に織り込むような形での作品造りを目指していこうと思っています




昨年晩秋、家の裏手で、青い実を付けていた“臭木(クサギ)
草木染では、藍の他に青色に染まるのはクサギの実だけらしいと聞いています

DSC05662 - コピー

今年は、この実で亜麻の繊維を染めてみようかな
でも繊維は染めたことがない、どうやって染めるんだろう?

やっぱ、“ポレポレ” (ゆっくりゆっくり) でいこう


ポチッ と応援してネ ルル


にほんブログ村
スポンサーサイト

| 宮城の亜麻 | 08:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

(犬の訓練が忙しく)久々にコイケルブログ村を訪問したところ、
ルル紀行のホームページが見つかりません。
こちらに変更されたのですね。
キャンピングカーも手放され、新車になったのですね。
信州でお会いした時がとても懐かしく思い出されます。
あっという間に時が経ち、ルルちゃんも、アリスももうすぐ5歳ですね。
またいつかお会い出来ます様に・・・

我が家は今年久々にNZにトレッキングに行ってきました。
美しい自然に癒され、本当に幸せでした。

| アリスのおかん | 2017/02/03 22:54 | URL |

>アリスのおかんさん

お久しぶりです。私も時々おかんさんのことを思い出していて、今年の夏は信州へ行こうね、と話していたんですよ。シンクロしましたね。

NZのトレッキング、素晴らしいですね。夫が若い頃NZに行っていて、写真を見たり話を聞いていました。私を連れてまた行きたい、と言っているのですが、実現するかどうか・・・

アリスちゃん、訓練頑張っているのですね。もう如月。誕生日ですね。ルルは病気一つしないで元気なのが何よりです。
また改めて後日メールしますね。

| ルルママ | 2017/02/04 05:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/370-db668421

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT