ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

横田美和染織展 inせんだいメディアテーク

去る 2016.8/19~24 せんだいメディアテークで
横田美和さんの「第四回染織作品展~四季めぐり~」が開催されました
20年に及ぶ制作活動の中から、40点余りの作品が展示されていました
(作品に触ったり写真を撮ったりOK! ブログUPもOKもらいました)

まず、彼女は、からむし(苧麻)の帯の優れた織り手であります

DSC05250 - コピー DSC05249 - コピー  
DSC05242 - コピー DSC05284 - コピー - コピー

波筬や捩りを駆使した高度な技術ですね  


彼女は染織教室の助手や高校の講師を務めながら、研鑽を積んできました
着尺にも挑戦しています

DSC05235 - コピー DSC05248 - コピー

浮織り、すくい織り・・・繊細です

DSC05287 - コピー


美和さんの出発点は、グァテマラの織物に魅せられたことからだそうです

DSC05256 - コピー
大学の卒業制作だという、グゥアテマラの民族衣装ウィーピル(縫取織)

DSC05255 - コピー
綴れで織った、グァテマラの織りの女神イシチェル


カラフルでモダンなタペストリーの数々、工芸展で入賞・入選した作品です

DSC05264 - コピー
  
DSC05265 - コピー DSC05262 - コピー


亜麻や大麻や黄麻、科(しな)で織った作品もー

DSC05229 - コピー - コピー DSC05228 - コピー - コピー  
DSC05234 - コピー (3)  
DSC05234 - コピー (2)

(以上は、展示作品のごく一部です)


会場の一角には、紡ぎ車や天然の糸も展示してありました

DSC05271 - コピー DSC05277 - コピー (2)  
DSC05276 - コピー DSC05275 - コピー  
DSC05274 - コピー DSC05273 - コピー  

DSC05278 - コピー
真綿も染めて紡いでいます


染織教室の先生も会場においでだったので、手紡ぎを教えてもらえないかと聞いてみると
紡ぎのベテランがいるからと紹介していただいたのが、由織染織房の千葉由香さんでした

また新たな出会いというか、由香さんとは再会なのですが
亜麻を巡って、動き始めていくことになります



ポチッ と応援してネ ルル


にほんブログ村
スポンサーサイト

| 宮城の亜麻 | 00:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

拝見しました。
素敵に紹介していただいてありがとうございます。
これからも、糸作り、織物を楽しんでいきましょう。

| よこた | 2017/01/22 10:09 | URL |

>よこたさん

一つ一つの作品に、美和さんの工夫と真剣さが伝わってきます。
これからのご活躍をお祈りしています。

| ルルママ | 2017/01/22 18:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/364-545db62a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT