ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冬めく我が家の風物詩

DSC06331 - コピー  
DSC06333 - コピー

郊外の産直のお店で購入してきた、大きな蜂屋柿

DSC06219 - コピー  
DSC06218 - コピー

私は右手が腱鞘炎ぎみなので、カズが皮をむきました

DSC06260 - コピー

皮は干して、漬け物に使います (左はリンゴの皮)

DSC06263 - コピー  
DSC06337 - コピー
  

我が家で採れた大根と、お隣さんからいただいたりした大根たち

DSC06335 - コピー

いい具合にしなびてきましたよ

DSC06338 - コピー

カズは、亡き母親が漬けた沢庵の味が忘れられず、自分で漬けるようになったのです

日差しが暖かな一日、庭で作業しました

DSC06355 - コピー  
DSC06362 - コピー

大根に、ぬか塩(米ぬか+塩+砂糖)、唐辛子、柿の皮、と交互に重ねていきます
柿の皮で、沢庵が甘くなるのだとか

DSC06364 - コピー DSC06369 - コピー  
DSC06376 - コピー DSC06379 - コピー

これに重石をして、30日待ちます

DSC06380 - コピー


カズは、市販の漬物に馴染めず、白菜も自分で漬けています

DSC06108 - コピー  
DSC02498 - コピー  
DSC02502 - コピー  

暦は師走、冬を迎えました
ささやかな我が家の歳時記です


織りと関連ないけど、ぽちっと応援してネ ルルより



にほんブログ村
スポンサーサイト

| foods&cooking | 06:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/351-cbc0aa57

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT