ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

道の駅「奥熊野古道ほんぐう」・わたらせ温泉・熊野本宮大社・熊野川を一気に!

「熊野三山」 の一つ 熊野本宮大社 を目指し、熊野川 沿いを上り
道の駅 「奥熊野古道ほんぐう」 (田辺市)に着きました

白砂利に 熊野川 の川の色が、例えようもないくらい美しい!

DSC01096 - コピー

ルッちゃん、川原でひとっ走り

DSC01141 - コピー

今夜はここに車中泊し、明朝 熊野本宮大社 に参拝することにして
道の駅の食堂のテラスで腹ごしらえしました

DSC01089 - コピー

高菜で包んだ名物「目はり寿司」のセット&「古道弁当」
DSC01093 - コピー DSC01094 - コピー


その後、4kmほど離れたわたらせ温泉 に、ひと風呂浴びにいきました
大露天風呂は近畿一の大きさだそうです
熊野川沿いの敷地に、男湯には五つ、女湯に四つの大きな露天風呂がありました

DSC01106 - コピー DSC01112 - コピー


翌朝、熊野本宮大社 に得意の朝駆け、まだ誰も参詣客はいません

DSC01153 - コピー DSC01155 - コピー
DSC01160 - コピー (2)

DSC01159 - コピー

ここから、ペットは抱っこしてー

DSC01182 - コピー

DSC01181 - コピー

荘厳で、しっとりとした奥深さが感じられます

P1010265 - コピー (2)

P1010264 - コピー

四つの社殿は、古式床しく、堂々とした品格があります

DSC01169 - コピーDSC01168 - コピー
DSC01170 - コピーDSC01171 - コピー
DSC01173 - コピーDSC01174 - コピー


熊野本宮大社から500m離れた所に 旧社地・大斎原 おおゆのはら と呼ばれる場所があります

DSC01198 - コピー

神々が降臨した場所で、元はここに 熊野本宮大社 があったのですが、
1889年(明治22年)の大洪水で被害を受け、現在の高台に移築移転したそうです

DSC01158 - コピー

旧社殿のあった 大斎原 は、三つの川が交わる中州だったのですね
神々が舞い降りたくなりそうな地形ですね
超パワースポットといわれているのもうなづけます

現在は、日本一の大鳥居(H34m W42m)が建っています

DSC01191 - コピー DSC01183 - コピー


昨日来た 熊野川 沿いを下って、新宮へ

DSC01224 - コピー (3)

たびたび氾濫するという 熊野川 ですが、この日は本当に神々しいほどの美しさでした

DSC01230 - コピー


スポンサーサイト

| 紀伊半島紀行 | 17:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

本当に美しい川ですね。
和歌山は子どもの頃に毎年キャンプをしに 白浜や串本などに出かけてましたが 全て海で、山の方は内陸はまだ行ったことがありません。
いつかルル家が辿った場所に 私も行ってみたいです。

エリに優しいお言葉ありがとうございました。
昨年2度も仙台に連れて行くことが出来て良い思い出になりました。またエルザと遊んで下さいね。

| えりす新一 | 2016/08/23 13:43 | URL | ≫ EDIT

>えりす新一さん

熊野川の白砂利と川の色があまりに美しくて、ずっととどまっていたいくらいでした。神話の里、高千穂・出雲に続いて、熊野を旅し、奥深さを感じました。

えりちゃんが最後に行った芝生に虹が出ていたのですね。えりちゃん、もうすっかり元気になったから安心してね、と感謝の気持ちを伝えたのですね。

| ルルマガ | 2016/08/25 04:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/329-205538dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT