ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

松坂ぶらぶらvol.2「松阪牛回転焼肉店」&「松阪木綿」

松阪牛、食べたことないし、やっぱり高価だなあ~
お店でステーキを半分こして食べたら、ちょっと恥ずかしいかな~

と、ガイドブックを見ていたら、ナント松阪牛の回転焼肉店なるものがあったのです
回転寿司ならぬ、回転焼肉?
おもしろそう、何よりリーズナブル、ここにしましょ!

DSC00897 - コピー DSC00895 - コピー

「一升びん・宮町店」
お店の中に入ると、カウンターがあって、お皿が回っています
お皿の上には、お肉ぅ~

DSC00892 - コピー (2)

テーブルの上は丸く炭火が切られていて、自分で焼いて食べるのですね

DSC00877 - コピー

松阪肉は薄めで少量だけど、とろけましたぁ~

DSC00871 - コピー

あとは値段を考えながら、赤身とかカルビとかを数枚。。。

DSC00876 - コピー

ここのお店のメニューです、いろいろな部位を食べることができます

DSC00880 - コピー (2)

DSC00888 - コピー


話は変わって、松阪は三井家発祥の地だそうです
街ぶらの途中、その三井家跡地の一角にあるビル1Fの垂れ幕に惹かれて入ってみました

DSC00842 - コピー

「松阪もめん手織りセンター」 というところで
松阪木綿は、三井家が江戸で売り出して大流行し、盛んに織られていたそうです

DSC00839 - コピー DSC00838 - コピー

藍染めの縞模様が特徴です

実際に織っているところを見学でき、機織りの体験もできます

DSC00837 - コピー DSC00852 - コピー
DSC00848 - コピー DSC00847 - コピー

着物のほかに、洋服やバッグ、帽子などにも加工されたものがたくさんあり
土産に、コースターなどの小物を買ってきました

スポンサーサイト

| 紀伊半島紀行 | 04:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

回転お肉だなんて 流石松阪ですね。
初めて見ました。
ルル家はお値段気にしないで どんどん行っちゃうのかと思いましたが意外でした。

霜降り肉は 今半の「お惣菜切り落とし」しか最近食べてません。しかもエルザの競技会用の残り(笑)

| えりす新一 | 2016/07/27 21:16 | URL | ≫ EDIT

>えりす新一さん

高いお肉は二人でシェアして食べましたよぉ~
回転寿司よりお値段が気になって、ガッツリ食べたという気分にはなれませんでしたね。

どうでしょう、回転焼肉、関東でははやるかしら?

| ルルマガ | 2016/07/28 09:41 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/323-f14f09b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT