ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

我が家の庭は「すずめのお宿」・・・か

庭の片隅に、ブナの木に結わえ付けた巣箱があります

DSC04352 - コピー

今年もチッチ、チッチ、チッチという声が聞こえてきました
ここ10年ほど、シジュウカラの一家が子育てしています

赤ちゃんが見えましたよ (6月11日)

DSC04346 - コピー

まだ毛が生えていませんね

DSC04350 - コピー

親鳥がえさを運んできたようです

DSC04379 - コピー

えっ、ちょっと待ってー

DSC04357 - コピー

雀じゃないですかぁ~

DSC04375 - コピー

この2羽がパパママのようです

DSC04362 - コピー

まっ、いいか、雀も激減しているというし、それなりに感動的です


[広告] VPS


一日に何十回と餌を運んできます
この日のように、強風で、冷たい雨の中も (6月13日)

その上、雀さん、きれい好きなんですねぇ~
餌を食べさせては、フンを運び出していますよ

++++++++++++

後日、それは一番上の写真から11日経った6月22日、梅雨の晴れ間の日でした

カズが玄関を出ると、通りの向かいの空き地に、4羽の雀がいたそうです
大きさは同じくらいですが、そのうちの2羽は汚れのない羽をしていました

古びた羽の鳥が、草の茂みをくちばしでつつくと
フレッシュな羽の2羽が、真似をして茂みにくちばしを差し込んでいたのだそうです
それは親が子どもに餌の獲り方を教えているように見えたといいます

カズが巣箱のところに行ってみると、ひなの気配はなく巣立ったあとだったとか
私は留守をしていて、帰るなり、カズは感慨深げに
あの雀の一家だろうと、私に話してくれました

++++++++++++

ある日、知り合いの家に行ったら、このお宅でも鳥が巣作りしていました(6月17日)
このパーゴラのどこかに巣がありますよ

DSC04486 - コピー

サンシェードと横木の間に、2羽のひながいました
こちらは さんですって

DSC04487 - コピー

まだ産毛のひなたち、ひなでも大きいね、鳴き声も出さないでおとなくしているそうですよ

DSC04488 - コピー


*以前のシジュウカラの感動子育てストーリーはこちらです➪庭のシジュウカラの赤ちゃん♪
(シジュウカラって、“四十雀”と書いて、雀の仲間なんですね)


スポンサーサイト

| 花とガーデニング | 05:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/317-e4b8c80e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT