ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「花筏(ハナイカダ)」を探して、隣町の「七ツ森」へ

友人たちとの会話の中で 花筏 ハナイカダ という名の植物のことが話題になりました
ネーミングも優美ですが、その姿形も一風変わっていて魅力的なのです
私も以前、一度だけ見たことがありました
そこは法人所有の森の中で、今は知り合いがいないのでもう入れない。。。

帰ってきてから、カズに話すとー
カズも山歩きしていた時に見たことがあるというのです
記憶を頼りに探しに行こうということになりました

ルルも一緒! お出かけ大好き! 車大好き!
DSC03411 - コピー

その場所は、仙台市のお隣、大和 たいわ 町にある 「七ツ森」
ぽこぽこぽこと七つの小山が並んで見えるので、「七ツ森」

DSC03432 - コピー

DSC03443 - コピー

途中、あけび の木に花が咲いていました、実がいっぱい成りそう

DSC03418 - コピー  
DSC03429 - コピー

おっ、カズの足が止まりました
DSC03439 - コピー  
DSC03440 - コピー  
DSC03441 - コピー

ありましたぁ~ 花筏 です!

DSC03414 - コピー

まだ小さく固い蕾ですが、葉っぱの中央から花芽が出ています

DSC03412 - コピー

葉っぱを筏に見立て、誰が名付けたか 花筏
蕾が弾けると、筏の中央で寄り添うように白い花を咲かせ
それはそれは不思議でとても可憐です

花筏 は、実は 山野草 ではなく で、の木との木があるのです
上の写真は、花がいっぱい付いているの

陰の方に、小さなの木を見つけました
雌花は筏の上で毅然として孤高、大きめの花を一個だけ付けます
DSC03600 - コピー

今回はまだ花が咲いていませんでしたが、花筏 一度見たら印象に残ります

スポンサーサイト

| 花とガーデニング | 07:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/309-46c96c0b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT