ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東北楽天の主将・嶋選手に、ジ~ンと。。。

大地震が、熊本から大分に伸びて行って、驚きです
東日本大震災では、語り尽くせないくらいの経験をしました
一日も早い収束をお祈りしています

宮城県の地元紙「河北新報」に載った “縦エール” が反響を呼びました
4月20日、東北放送(TBCテレビ)の野球中継のテレビ欄 (我が家の夕刊から)

DSC03224 - コピー

DSC03224 - コピー (2) - コピー

載っている選手名に首をかしげながらも、最初は気が付きませんでした

大地震後の福岡ドームで行われたソフトバンク戦 (4/17)
地元の吉村選手に、9回松井裕樹投手が同点3ラン、12回に2ランを浴びて(投手は戸村)
楽天は、劇的なサヨナラ負けを屈していました (実は私は野球ファンです!)

嶋選手はチャンスで何回も凡退していたので、その試合では代打が出されたりしていました
しかし地元コボスタで行われた、この日の対オリックス戦のナイターでは
ナント、同点ソロホーマーを放ち、迎えた延長12回裏 2死 一・二塁
文字通りのラストチャンスに、あわやホームランかという大逆転打を放ったのです

嶋捕手は、東日本大震災の時 「見せましょう、野球の底力を・・・」という名言を残しています
そしてFA獲得の後も、楽天に残っていてくれています

今回、お立ち台に立った嶋基弘主将は、熊本地震への思いを語りました

「東日本大震災の時に助けられた、今度はぼくたちがサポートする番」
「少しでも力になれるよう、温かい気持ちを送り、日本を盛り上げていきましょう」


ジ~ンときました。。。

それにしても、東北放送の人、縦エールと共に嶋選手の活躍まで予測するなんて凄いです



三春町の続きvol.2の前置きで書き始めましたが、長くなったので桜便りは次回改めてー

DSC03068 - コピー


スポンサーサイト

| | 10:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/303-1275b418

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT