ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日本三大桜「三春滝桜」千年の一本桜(福島県三春町vol.1)

福島県の三春みはるに行ってきました、4月12日のことです
桜の花に煙る、のどかな美しい里でした

三春町から東へ太平洋に向かって、川内村、浪江町、双葉町、大熊町・・・
のどかで美しい里が続いていたはず・・・
住み慣れた土地を追われるとは、なんと残酷なことでしょう

今回、熊本で大地震が起きました
熊本には、旅行で2回訪れています

3.11を経験した身には、とても他人事とは思えません
あの時も、余震と寒さで眠れない夜を過ごしました
ライフラインがストップした中、近所の人に助けてもらったことが一番忘れられません

熊本で大地震が発生する確率は、6%だったとか
日本列島、いつどこで何が起こるかわからないので、皆さまもどうぞお気を付け下さい



えーっと、日本三大桜 とは、“山梨の神代桜” と “岐阜の淡墨桜” と “福島の三春滝桜”

前の二つは遠すぎてピンときませんが、三春の滝桜 は隣の県にあります

我が家から高速道を利用すると、一時間半で行ける所ですが
シーズン中は渋滞して人出も多いので、二の足を踏んでいたのです

一度は見たいと思っていたので、4月12日(火)朝駆けで行ってきました
駐車場が開門する6時に合わせて、朝3時半に起きて4時半出発

6時過ぎに駐車場に到着すると、平日だというのにすでに100台以上の車が入っていました

緩やかな坂を登ると見えてきました

DSC03012 - コピー

三春滝桜
( 紅枝垂れ桜 ベニシダレザクラ

P1010003 - コピー - コピー

樹齢1000年以上と推定される巨木の一本桜

DSC03010 - コピー

紅色のほとばしる滝のようです


DSC03015 - コピー

二、三百人が一本桜を取り巻いていますが
霜で滑って危険ということで、近くへは進入禁止

木の近くまで行って幹の太さなども見たかったけれど
人が入らない写真を撮ることが出来ました

DSC02984 - コピー  
P1010056 - コピー

千年の桜に、人はこんなに小さい

P1010044 - コピー


ぐるりと一周したり、小高い丘に登って見たり

DSC02991 - コピー

ワンコ連れの人たちもいて、ルルは珍しそうに「耳に特徴があるね」って、声を掛けられました
そういえば、ルッちゃんのお耳も、見事にしだれているわよね

DSC03008 - コピー
しだれ耳のルル


三春のあちこちでは、滝桜の子や孫が育っています

中でも、推定樹齢400年といわれる地蔵桜(ほんの少し郡山市に入る)
P1010067 - コピー  
P1010065 - コピー

梅・桃・桜 3つの花が同時に咲くので、名付けられたという三春町
桜色に染まった、のどかで美しい里です


スポンサーサイト

| 福島紀行 | 20:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

樹齢1000年!!
1000年経っても美しい花を沢山咲かせるのですね。
人間の寿命がとても小さく思えますね。

| えりす新一 | 2016/04/16 22:35 | URL | ≫ EDIT

>えりす新一さん

今回の九州地方の地震、びっくりしました。ご実家の方は大丈夫ですか? 心配ですね。

「千年の桜」植物は何も語りませんが、千年もの間、春が来ると花を咲かせてきたのですね。人間はもっと謙虚にならなければと思いました。

| ルルマガ | 2016/04/18 09:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/301-6bf129f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT