ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「みちのく真田弁当」東北の真田家ゆかりの地

街に出たついでに、仙台駅に寄ってget してきました
何をかというと・・・駅弁です

大河ドラマの威力は凄~い!
その駅弁の名は 「みちのく真田弁当~幸村の思い~」

DSC02928 - コピー DSC02949 - コピー

中味は、旗印の“六文銭”を連想させる六つの仕切りに
みちのく東北の3市町の食材や味が詰め込まれています

DSC02953 - コピー

この3市町がなぜ真田家ゆかりかというとー
NHK大河ドラマ「真田丸」の主人公、真田幸村(信繁)の子どもたちが
戦火を逃れて生き延び、住み着いた所なのです


宮城県白石市
幸村の4人の娘と次男が暮らした、片倉藩白石城 がある所です
政宗の家臣片倉小十郎は、幸村との生前の約束を守り、子どもたちを匿ったのです
後に上の娘 阿梅 は、小十郎の後室になりました


宮城県蔵王町
その次男が真田家を再興した地
白石城で成長した次男の大八は、伊達家の家臣に採りたてられ
仙台と白石の中間にある蔵王町に領地を拝領したのです


3つ目の秋田県由利本荘市
幸村は、豊臣秀次の娘も妻にしていて
その女性との間には(でん) という娘と、お腹には三男となる子を宿していました
田は、徳川の人質となり大奥に仕えた後に
由利本荘市の亀田藩城主・岩城宣隆に見初められ嫁いできたのです
田は、真田家の菩提寺を建て、京に逃れていた母と弟にも再会することができました
三男(幸信)は亀田藩の家臣に登用され、遠く秋田でも真田家が再興しました


埋もれていた歴史にスポットライトが浴び、今3市町は大盛り上がりです
幸村という武将は、敵にも一目置かれるほど魅力的な人物だったことがわかります

ブロク内の関連記事
真田幸村の次男は仙台藩士になっていた


仙台駅には、北海道新幹線にちなんだ駅弁もたくさんありました。

車両の形をしたお弁当箱
DSC02900 - コピー

なつかしい函館の夜景をイメージした、海鮮ちらし弁当など
DSC02910 - コピー

それと、可愛くてつい買ってきた駅弁
DSC02929 - コピー  
DSC02937 - コピー

仙台市のキャラクター“むすび丸” と、蔵王町の“ざおうさま”
ゆるキャラの中では、大人っぽくて、私はかくれファンなのです

<伊達藩関連のブロク内記事>
●宇和島伊達藩と仙台伊達藩
●北海道伊達市vol.1
●北海道伊達市vol.2
●「桃山天下一」と「名護屋城」と伊達政宗

スポンサーサイト

| 宮城紀行 | 06:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ルルマガの分かりやすい解説のお陰で何で真田家が奥州でお家再建したのかよくわかりました😆
以前のブログも読み返すとカズさんは由緒あるお家なんですね🎵
うちも伊達家には縁があります。
親戚に国語学者がいてうちのルーツを調べたそうです。
伊達政宗が関東攻めをしたときに手柄を立てた足軽に土地を与えたそうです。
土地はあちこちに散らばっているので飛び地の田んぼ➡飛田と姓を名乗ることを許されたそうです。
今でもあちこちに散らばっている田んぼや畑がいっぱいあります。
私は分家した後の六代目です。
もしかしたら私の祖先もカズさんの祖先と会ってるかもしれませんね(^_-)

| yumisaru | 2016/04/10 22:07 | URL | ≫ EDIT

ルルマガさま
メールありがとうございました。
お花、芽が出なかったのですね。でももしかしたらひょっこり
出て来るかも!

私も歴史のお勉強させて頂きました。
西にしかゆかりがない私には 東や北のお話は新鮮で興味深いです。
そう言えば 九州の旅行記の時も丁寧に調べていらして、私も「ふむふむ、そうなんだ〜」と知らないことを教えて頂いた記憶があります。

| えりす新一 | 2016/04/10 23:31 | URL | ≫ EDIT

>yumisaruさん

yumisaruさんのご先祖さんも伊達家に縁があるのですね。
夫の先祖は槍の使い手で、伊達家に付いてあちこち遠征していたようなので、ホントお会いしているかもしれませんね。一緒に戦略を練っていたりして・・・
夫の実家は、今は普通のサラリーマンの家です。
戦国時代に武家の家に生まれるのも大変ですね。お姫様に生まれても戦略結婚させられたりするし。
過去の伊達藩に関する記事も見られるようにしたので、ご覧いただければ嬉しいです。

| ルルマガ | 2016/04/11 16:11 | URL | ≫ EDIT

>えりす新一さん

私自身がわかって忘れないようにするためにブログにまとめているようなものです。その点、ブログはボケ防止になっているかな(このところボケ多いし・・・)
以前、秋田に行った時、由利本荘はあまり見るところがなさそうなのでパスしてきました。歴史に埋もれて地元の人でも知らなかったようで、大河ドラマの効果は大きいですね。

リシリヒナゲシと亜麻の花、咲いてくれるといいのだけど・・・

| ルルマガ | 2016/04/11 16:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/300-a647b002

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT