ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

北海道 道の駅 第一号「三笠」

明日、札幌に入るとして、今夜はどこに泊まろうか
地図を見ると、12号線沿いに「道の駅」がある

その 「道の駅 三笠」
道央自動車道から、三笠インターを降りて、5分のところにありました

ここが北海道第一号になる「道の駅」だと知ったのは
建物内に入って展示コーナーで見てから
細かな計画を建てているわけではないので、偶然です

CIMG0473 - コピー

コーナーには、一億年前の太古の地層から発掘された化石が展示されていました
三笠市は“化石のまち”と呼ばれていて、日本一の“化石博物館”があるそうです

CIMG0471 - コピー

隣りにその名も 「太古の湯」 という温泉施設がありました
お風呂場は、木を組んだ天井が高くて、とても広くて大きく立派です
3つある露天風呂には、TVのモニターまで付いていて、観光番組を流していました

CIMG0478 - コピー CIMG0479 - コピー

レストランもあったので、今夜は食事の用意をしないで、ここで夕食にしましょう

CIMG0480 - コピー

CIMG0485 - コピー

もっとボリューウムのあるものが食べたかったけれど、このセットが一番上(あとは、丼物か麺類)
カズは「刺身定食」にして、乾杯! 湯上りに生ビールが美味しかったぁ~


もう1つ、この近くにあった「道の駅」
「道の駅 しんしのつ」
北海道上陸2日目に、車中泊したところです

宿泊施設がある建物内の 「たっぷの湯」 は薄茶色で、泉質も良く
売店の品揃えにも独自色が感じられました

CIMG9013 - コピー  
CIMG9012 - コピー CIMG9014 - コピー

新篠津村ーここは村です
建物の周囲はゴルフ場のほか何もなく広い大地、遥か地平線が見渡せました

続・北海道紀行23 ( H27.5.30~6.10 )
つづく

スポンサーサイト

| 続・北海道紀行 | 08:55 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/08 11:45 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/293-800522b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT