ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

6つの「道の駅」巡り~オロロンライン~

稚内 から 留萌 まで、海岸線を走る オロロンライン
サロベツ原野から、オロロンラインの 天塩町 に出ました

CIMG0229 - コピー

特段、変化もなさそうだし、ひたすら南下か・・・
地図を広げると、オロロンラインの道路沿いには 「道の駅」6つ もあります
休憩を兼ねて、「道の駅」をポイントにしながら、下って行くことにしました

<1> 道の駅 「てしお」

建物は赤レンガ調
CIMG0233 - コピー

天塩の町に入ってみると、「天塩川歴史資料館」もレンガの建物で、目を引きました
CIMG0235 - コピー  
CIMG0234 - コピー


<2> 道の駅 「富士見」 (遠別町)

とんがり屋根のレストランが目印、手前の建物はトイレ

CIMG0260 - コピー

「ほたて・たこコロッケ」「イモモチ」など、北海道らしい食べ物がテイクアウトできます
CIMG0262 - コピー

「道の駅」の裏山を登って行くと、「富士見ヶ丘公園」がありました
CIMG0239 - コピー

木の展望台から、晴れていれば、遠く利尻島も望めるそうですが・・・
CIMG0240 - コピー

広い公園内には、キャンプ場もあります
CIMG0241 - コピー


<3> 道の駅 「☆ロマン街道しょさんべつ」

CIMG0332 - コピー CIMG0331 - コピー

初山別村 「みさき台公園」 の中に「道の駅」があります

P6060543 - コピー  
CIMG0269 - コピー

広く開放的な公園の丘の上には、天文台がありました
それで公園内には、☆マークや星座のモニュメントが飾られているのですね
P6060544 - コピー (2) - コピー  
CIMG0295 - コピー (2) - コピー

ルッちゃん、芝生や、灯台や花壇のある坂道をいっぱい駈け回ったね

P6060549 - コピー - コピー

ルッちゃん、今度ね! またいつか来られるといいね・・・

そうそう、宿泊もできる温泉 「岬の湯」 もあったね


<4> 道の駅 「ほっと♥はぼろ」 (羽幌町)

「はぼろ温泉サンセットプラザ」 の1階に入っています

CIMG0354 - コピー  
CIMG0335 - コピー

「はぼろ温泉サンセットプラザ」 は豪華客船をイメージしていて
7階ラウンジから日本海が一望できます
離島の 「天売 てうり 島」 と 「焼尻 やぎしり 島」 は、目の前(のはず・・・)
オロロンライン のオロロンは、天売島に生息する鳥 ウミガラス のことで
“オロロン”と鳴くのだとか

CIMG0355 - コピー


<5> 道の駅 「風Wとままえ」 (苫前町)

CIMG0358 - コピー

「とままえ温泉ふらっと」 が併設されています
CIMG0359 - コピー - コピー - コピー  
CIMG0360 - コピー - コピー  
CIMG0363 - コピー - コピー

CIMG0374 - コピー


<6> 道の駅 「おびら鰊番屋」 (小平町)

ニシン漁で栄えた 「旧花田家番屋」 が保存されています
CIMG0379 - コピー - コピーCIMG0376 - コピー (2)

「道の駅」の建物も番屋に合わせた造りで、歴史を伝えています
CIMG0382 - コピー CIMG0381 - コピー  
CIMG0388 - コピー CIMG0391 - コピー

海岸沿いのモニュメント

P6060561 - コピー  

P6060560 - コピー

CIMG0346 - コピー

留萌から内陸へ、美唄を目指します

続・北海道紀行20 ( H27.5.30~6.10 )
つづく

スポンサーサイト

| 続・北海道紀行 | 19:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/290-d3061429

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT