ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サロベツ原野

礼文島利尻島 は、地図では最果ての小さな離島ですが
私の心の中の地図では、大きな面積を占めています

礼文島の 香深港 から、フェリーで 稚内 に戻りました
1時間55分、波は高く荒く、船は揺れて、けっこうこたえました

稚内に来た時は、道央自動車道と一般道路を乗り継ぎましたが
帰りは、西海岸沿いを下りていくことにしました

豊富町と幌延町に渡る日本一大きな湿原 サロベツ原野 に入りました

どこか見所はあるかな?
眺めが良いという 宮の台展望台 に寄りました

CIMG0163 - コピー  

元気いっぱいのルっちゃん、展望台の階段もどんどん登って行きます

CIMG0176 - コピー CIMG0180 - コピー

展望台からは、広大な湿原が見渡せます

CIMG0184 - コピー  

晴れていれば、遥か洋上に、利尻島が見えたはず・・・
 
CIMG0183 - コピー

ルっちゃん、下りもスイスイ
CIMG0187 - コピー CIMG0188 - コピー

おっ、ルっちゃん、ベコさんと遭遇か
CIMG0167 - コピー  
CIMG0172 - コピー

でもルっちゃん、そのベコはフェイクだよ! 飾り物・・・
(注: “ベコ”は東北弁で“牛”のこと、今はほとんど聞かなくなったけど)

豊富町は、人口4300人に対して、牛が1万5千頭もいるんだって


次に、拠点となる サロベツ湿原センター に行きました

CIMG0198 - コピー

この湿原では、過去に泥炭を採掘していたそうで、その機材が展示されていました
CIMG0213 - コピー

センターの前には サロベツ原生花園 が広がっていて
一周1kmの木道の散策路が設けられています
木道はワンコ進入禁止なので、カズが一人で見に行きました

P6060522 - コピー  
P6060524 - コピー

私とルルは、センターのレストハウスの周りをウロウロ

CIMG0199 - コピー

CIMG0215 - コピー - コピー

カズが撮ってきてくれた写真には エゾカンゾウ の花が一輪だけ
花の時期には少し早かったようです

P6060520 - コピー

続・北海道紀行19 ( H27.5.30~6.10 )
つづく

スポンサーサイト

| 続・北海道紀行 | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/289-ed740917

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT