ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「利尻島」西の岬から夕陽and天然温泉

P6020212 - コピー - コピー

利尻島の最西端に突き出た 沓形 くつかた
「利尻山十六景スタンプラリー」 “一景” でもある所です
公園やキャンプ場、2つ目のフェリーターミナル(礼文島1日1便)があります

北の海に、最果ての島 礼文島 がうっすら浮かんでいます
P6020204 - コピー

東には、ハートの残雪 利尻山
P6020207 - コピー


ここは、私たちが気に入って、二晩車中泊したところ
歩いてすぐの所にある天然温泉にまた入りたくて、二晩目もここに戻ってきました

利尻ふれあい温泉
(町営のホテルの中にあります)

CIMG9778 - コピー CIMG9781.jpg

町内唯一の源泉掛け流しで、源泉そのままの低温のお湯が出ています
ひんやりとした湯船と、加温された湯船を交互に入り、芯からリラックスしました

泉質は、炭酸水素の含有量が国内トップクラス
透明な湯が空気に触れて茶色に濁っているのだそうです

CIMG9782 - コピー


太陽が西に傾き始めてきました
南西に海が開けた所に車を停めて、太陽が沈むのをを待ちましょう

山岳部にいたことのあるカズは手際よくキャベツを刻んで、さあディナーの準備です

CIMG9388 - コピー  
CIMG9392 - コピー  

伊達市の道の駅で買ってきた、トマト、キュウリ、ホワイトアスパラ・・・
沓形の町の魚屋さんで調達した、惣菜の2種類のフライ
あとは、ナスの漬物とおこげのご飯、ジャガイモの味噌汁という質素な食事

CIMG9410 - コピー

車の窓の外は、だいぶ日が落ちてきました

CIMG9403 - コピー CIMG9413 - コピー

空も海もいちだんと朱を帯びてきました

P6020215 - コピー

金色に輝きながら沈む太陽を眺めながら、ロシアビールで乾杯

P6020224 - コピー

P6020248 - コピー

最北の日本海がステージ、大自然のショーを鑑賞しながら、最高のディナータイムとなりました

P6020261 - コピー  
P6020269 - コピー (2) P6020279 - コピー


続・北海道紀行14 ( H27.5.30~6.10 )
つづく

スポンサーサイト

| 続・北海道紀行 | 09:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/283-d7d2a326

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT