ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

利尻島に咲く可憐な「リシリヒナゲシ」

リシリヒナゲシ は、利尻島の固有種で
利尻山の頂上付近でしか見ることができないという貴重な植物です

ところが山から種が飛んできて、平地でも咲いているという情報を聞きつけました
花の時期は高山では夏場ですが、平地なので早く咲いているそうです

道端に目を凝らしながらゆっくり行きました
あったぁ~! 見つけました

CIMG9242 - コピー (2)  
CIMG9245 - コピー  
CIMG9247 - コピー  

吹きさらしの海風、石ころだらけの過酷な環境に
直径がほんの3センチほど、イエローペールの可憐な花が咲いています

P6020115 - コピー (2)


透き通るような花びらは、なんて繊細なのでしょう

P6020093 - コピー
P6020092 - コピー - コピー

(後で知ったのですが、山頂の固有種とは遺伝子が少し異なっているそうです)

鴛泊フェリーターミナルの売店で、“リシリヒナゲシ”という名で種を販売していました
本州でも咲かせることが可能とのこと


家に戻ってから、カズは買ってきた種を庭に撒いてみました
DSC02393 - コピー DSC02370.jpg

朝日の当たる所を、水はけのよい土壌に改良してー
冬を越して、来年の初夏に花を咲かせてくれるかしら

ルルは、というと、カズの周りでウロウロ
DSC02380 - コピー - コピー  
DSC02387 - コピー - コピー


話は利尻島に戻ってー
島の北に、小さな高山植物展示園がありました

CIMG9692 - コピー  
CIMG9718 - コピー

CIMG9709 - コピー - コピーP6030320 - コピー
チシマフウロ         コマクサ(赤)
P6030323 - コピーP6030325 - コピー
  チシマキンバイ         エゾゴゼンタチバナ
CIMG9370 - コピーCIMG9371 - コピー
 クロユリ               エゾカンゾウ

CIMG9695 - コピー CIMG9702 - コピー  
CIMG9694 - コピー CIMG9711 - コピー
他にも、リシリソウ、リシリゲンゲ、ハクサンチドリなどが小さな小さな花をつけていました

北の島は緯度が高いので、高山の山野草を平地でも見ることができるのですね


続・北海道紀行13 ( H27.5.30~6.10 )
つづく

スポンサーサイト

| 続・北海道紀行 | 13:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

本当に美しい花たちですね。
何度も繰り返し見てしまいました。

| えりす新一 | 2015/12/28 02:06 | URL | ≫ EDIT

>えりす新一さん

「リシリヒナゲシ」は夢のようでした。
利尻島が8回シリーズになってしまって、次がたまる一方・・・

でもブログを作成することで改めて、「宗谷の海」や「ハートの残雪」や今回のお花など、下手な写真ですが自分が癒されています。

| ルルマガ | 2015/12/30 16:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/282-c61ecffd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT