ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「利尻山十六景」スタンプラリー(中)「白い恋人の丘」etc

“一景”は、利尻島最西端の 「沓形 くつかた 岬公園」
ここは私たちが気に入って、二晩車中泊したところ
夕日に感動したり、近くの温泉に行ったり・・・
というわけで、この場所は改めて特集を組みたいと思います

まあるい島を反時計回りに “二景” 総合体育館「夢交流館」付近
CIMG9331 - コピー - コピー  
CIMG9329 - コピー  
CIMG9332 - コピー - コピー

二景と三景の間の海辺は、溶岩によって出来た“奇岩”が続いていました
CIMG9317 - コピー


“三景” 長浜大空沢付近
CIMG9326 - コピーCIMG9327 - コピー

途中にあったのが “麗峰湧水” 
カズは、知る人ぞ知る “湧水ハンター” なのです
CIMG9769 - コピー CIMG9771 - コピー


“四景” 「町立博物館」付近
CIMG9316 - コピー  

「町立博物館」には、島の成り立ちから、人が住み始めた縄文の頃
ニシン漁で栄えた頃の様子などが展示されていました


“五景” 「仙法志 せんほうし 御岬公園」 島のいちばん南まで来ました
CIMG9290 - コピー  
CIMG9301 - コピー CIMG9299 - コピー


利尻島は東西二つの町で成り立っていて、以上が西半分の利尻町
引き続いて東半分の利尻富士町に入ります


“六景” 「南浜湿原」 “七景” 「オタトマリ沼」
(前々回の 「利尻山と沼のある風景」 参照)



“八景” 「沼浦展望台」
「オタトマリ沼」のすぐ近く、ここから見た利尻山が銘菓「白い恋人」 の絵だそうです
CIMG9285 - コピー - コピー  
CIMG9279 - コピー (2) - コピー - コピー  
CIMG9279 - コピー


ここから次の九景までの間にあるのが 「利尻島郷土資料館」 (旧町役場)
CIMG9719 - コピー

レトロな建物で、展示内容は博物館と変わらないですが 
裏手にあった山野草の庭が “秘密の花園”のようで素敵でした
CIMG9738 - コピー


“九景” 「石崎灯台」
CIMG9253 - コピー

“十景” 雄忠志内大空沢橋
CIMG9237 - コピー

“十一景” 「野塚展望台」
CIMG9227 - コピー


“十二景” が 「姫沼」 (前々回の 「利尻山と沼のある風景」 参照)

4分の3周して、鴛泊港のフェリーターミナルに戻りました
残り北側の四つも、盛り沢山なので次回へ


続・北海道紀行11 ( H27.5.30~6.10 ) つづく

スポンサーサイト

| 続・北海道紀行 | 08:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/279-c2fdd14f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT