ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

利尻山と沼のある風景「姫沼」「オタトマリ沼」

鴛泊 オシドマリ 港から、海岸線をぐるり時計回りに出発進行!

姫沼 は、メイン道路から坂を2kmほど登った所にありました
昔、ヒメマスを放流したことから名付けられたとか
  
CIMG9207 - コピー - コピー

周囲800m、木道があり散策路になっています

CIMG9180 - コピー

CIMG9197 - コピー CIMG9199 - コピー

白鷺も羽を休めていました
CIMG9182 - コピー - コピー

雲が流れて “利尻富士”と称される 利尻山 がその姿を現してきましたよ
天気の良い時には、水面に映る“逆さ富士”を見ることができるそうです

P6020055 - コピー



メイン道路に戻り、南下して行くと、オタトマリ沼 というところに着きました

P6020132 - コピー (2)

晴天とまではいきませんが、残雪の 利尻山 の全景が見えてきました

P6020141 - コピー  
P6020147 - コピー


この沼の畔にあった海産物のお土産屋さん、レストハウスにもなっていてお食事もできます
CIMG9256 - コピー

昼食は、解禁になったばかりの、ここは“ウニ丼”でしょ!
ところが・・・
中国からの団体が来て、ご飯がなくなってしまったとのこと
そういえば観光バス2台とすれちがったばかり
こんな北の果てまで訪れているのですね

寿司飯は少し残っていて握りならできるそうなので、お願いしました
CIMG9258 - コピー - コピー
これは、6/1解禁になった“キタムラサキウニ”
“エゾバフンウニ”の今年の解禁は6/15になるとか(この日は6/2)
“ムラサキウニ”は三陸でも獲れるので “エゾバフンウニ”食べたかったな~

このお店は三割増し商品券が使えるので
利尻昆布や昆布しょうゆ、ふりかけなど、お土産を買いました

“万年雪”と“熊笹茶”のソフトクリームは、100円でサービスしてもらいました
CIMG9263 - コピー - コピー


オタトマリ沼から南下すると小さな沼のある湿原がありました 
CIMG9273 - コピー (2)

山も見る角度で形を変え、利尻山 あっての風景です



続・北海道紀行9 ( H27.5.30~6.10 ) つづく

スポンサーサイト

| 続・北海道紀行 | 08:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/277-5c784aef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT