ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ここはエーゲ海サントリーニ島?(山陰山陽紀行25)

PA031579 - コピー (2)  

PA031573 - コピー  

PA031572 - コピー

しまなみ海道の島のひとつ 生口島 いくちじま (尾道市瀬戸田町)
「耕山寺」 というお寺があります
その境内を通リ抜けて、奥のエレベーターで4Fに昇ると、この景色が広がっていました
日本のギリシャ 「エーゲ海のサントリーニ島」 ともいわれているそうです
遠足で訪れた幼稚園児たちが駈け回っていました

PA031594 - コピー - コピー PA031587 - コピー - コピー  
PA031596 - コピー PA031590 - コピー  
PA031597 - コピー  
PA031571 - コピー

大理石でできた庭園で、 「未来心の丘 みらいしんのおか と名付けられていました
世羅町出身でイタリア在住の彫刻家、杭谷一東さんが設計・制作したそうです

CIMG5623 - コピー  

PA031577 - コピー - コピー CIMG5615 - コピー - コピー  
CIMG5621 - コピー CIMG5622 - コピー  

CIMG5609 - コピー CIMG5611 - コピー (2)

対照的に、「耕三寺」 は、極彩色の大伽藍
生口島育ちの方が、母親の菩提寺として建立したそうです

CIMG5592 - コピー  

CIMG5600 - コピー CIMG5606 - コピー  

CIMG5595 - コピー PA031563 - コピー  
PA031564 - コピー (2)  
PA031560.jpg


スポンサーサイト

| 山陰山陽紀行 | 06:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

生口島にこんな場所があったのですね。
14年前に瀬戸内海のいくつかの島を周ったことがあります。
目的は平山郁夫の美術館だったので他は行き当たりばったりでのんびりしました。
柑橘農家が沢山で小さな島が沢山ぷかぷか浮いている様で 瀬戸内海は明るい印象。
ルル家の行かれるところは意外と斬新と言うか新しい場所も多いですよね~

| えりす新一 | 2015/09/18 02:00 | URL | ≫ EDIT

>えりす新一さん

コメントありがとうございます。
行き当たりばったりの旅、ここも偶然です。
「耕三寺」も「未来心の丘」も、生口島出身で事業で成功した耕三寺さんという方が造営したそうです。凄い財力ですね。大理石は3000トン、イタリアから直輸入したとか。近くには「平山郁夫美術館」がありました。
東北生まれ育ちなので、みかん畑を実際に見て(まだ青かったけど)とても感動しました。

| ルルマガ | 2015/09/18 03:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/265-20e319e4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT