ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「宮島」車中泊、重なった不運 。。。(山陰山陽紀行22)

厳島神社は、ルルが入れないので、交替で参詣しました
(ワンコは抱っこするかケージに入れればOKとのことでしたが、10㌔のルルは無理ね)

大鳥居 は、なぜ海の中に建っているのか?
それは “島全体が御神体” なのだからだそうです
本来は海から大鳥居をくぐって参拝するのですね

海にせり出した船着き場の桟橋のような“平舞台”

CIMG5420 - コピー

PA021488 - コピー

CIMG5421 - コピー

対岸の町がこんなに近くにみえます

PA021481 - コピー  

平清盛が夢見た “西方浄土” 美しく、稀有な神社です

PA021492 - コピー PA021494 - コピー

“高舞台”の奥に“本殿”
PA021457 - コピー


これから、なにやら儀式が行われるようです

PA021460 - コピー

綿帽子に白無垢の花嫁さんが待機していました
結婚式を挙げることができるのですね

PA021453 - コピー

神社を出た後は、神社の中から見えた 五重の塔 の方へ登って行きました

CIMG5411 - コピー CIMG5409 - コピー

豊臣秀吉が建立したという「豊国神社」
別名「千畳閣」 千畳近くあるという広さに驚きです!

PA021465 - コピー  
PA021471 - コピー

さらに行くと 弥山 みせん に登るロープウエイ乗り場があります
が、ワンコはダメ (抱っこしてもケージでも✕)
曇ってもいるし、明日また出直すことにしました

行き当たりばったりの旅、宮島口の観光案内所で見所を聞いていました

お薦めは
夜ライトアップされた大鳥居と厳島神社を、屋形船で周るクルージング
キャンプ場もあるとのことで、宮島に泊まることにしたのです


お土産品店が並ぶ表通りの裏手の路地を歩くと
食料品やお酒、生活雑貨を扱う小さな店もあり、意外に生活感がありました

しかし、このあたりから雨がちらついてきて
この雨が、不運というか、誤算の始まり・・・
(ここからは写真ナシ、やっぱ余裕なかったんだね)

キャンプ場は、車で数分の 包ヶ浦 つつみがうら 自然公園 の中にありました
海水浴もできる砂浜もあるそうで、朝の散歩も楽しみだなあー
久し振りにオーニングを張って、外で食事でもしようかー
水場とトイレの近くに車を停めました

しかーし
雨も降ってきましたが、それ以上の誤算・・・

鹿さんがたくさんいるのです
ルルを散歩させようと、車から降ろせば、鹿さんのフンだらけ
フンを踏まないで歩くこともままなりません

ルルは当然、大興奮
車に戻ってもガラスを引っ掻いて興奮は止みません

その上、雨足が急に強くなり暗くなってきた広い公園に
我が車がポツンとたったの一台という寂しさ
ここで一晩を過ごすことは難しいと判断しました

入場料が一人300円と安かったこともあり
早々にフェリー乗り場の無料駐車場に引き返すことにー
早朝から深夜までフェリーが運航しているので
乗り場の施設内のトイレが使えたのが助かりました

しかし、雨足は強くなるばかり
天気予報では、台風が近付いてきてはいるが、まだ遠いはず
そのころ多発した局地的集中豪雨、いわゆるゲリラ豪雨だったようです

土砂降りの中、ライトアップされた大鳥居と神社は見ておこうと出かけました
傘をかぶっていても、ほぼずぶ濡れ
カメラも濡れるので、やっとこれだけ撮ってきました

CIMG5439 - コピー  
CIMG5447 - コピー CIMG5448 - コピー

翌朝、雨が上がったので、もう一日滞在して観光しようと思いましたが
ルルのこともあって、気持ちは失速
残念ですが、宮島を出ることにしました

CIMG5459 - コピー  
CIMG5462 - コピー  
CIMG5466 - コピー


スポンサーサイト

| 山陰山陽紀行 | 06:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

この記事を拝見して、また宮島に行ってみたくなりました。 尊厳があって、やっぱり素敵ですねぇ~。

そして犬連れだと楽しいこといっぱいですが、いろいろ不便なことも、確かにありますね。。。 鹿に大興奮のルルちゃんですか。。。> <
(人ごとだから、なんか可愛いぃ~♪ 笑)

| きょん | 2015/08/24 22:47 | URL | ≫ EDIT

>きょんさん

宮島は2度目だったので、夜のクルージングやロープウエイで弥山の頂上にも登ってみたかったのですが、ルルを車に置いていかなければならないので、ルルがネックになりましたぁ。

旅も後半になると体力・気力も尽きてきて、広いベッドで手足を伸ばして寝た~い、そんな心境でしたね。

| ルルマガ | 2015/08/25 17:45 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。
我が家、つい先日宮島に行ったばかりです。

初めてわんこ連れで宮島に渡る際、事前リサーチしたのですが、
●厳島神社は、バッグかカート、あるいは抱っこならわんこOK。
●フェリーは客室に入れなければOK。
●ロープウェーはNG。(サルがいるため危険)
ただし、紅葉谷駅で預かりはOK。
とのことでした。
また、車中泊も宮島はおススメしない、とのことでした。(車中泊で有名な雑誌でもNG出してます)

うちの子は鹿に反応しませんが、鹿に反応する子だと散歩もままならず大変だったと思います。

雨が降ると更につらいですよね。
ホント、お疲れ様でした。

| 信歩 | 2015/08/26 14:06 | URL | ≫ EDIT

>信歩さん

コメント有り難うございます。

信歩さんもワンコ連れで宮島に行かれたのですね。
ウチは、鹿さんとのツーショットを撮ろうとしたら、普段は臆病なルルが跳びかかっていったのには、参りました。
じゃれて遊びのつもりだったようですが。

宮島は遠くて知り合いもいないし、情報不足でした。
紅葉台駅で預かってくれるというのも、初めて知りました。
フェリーは、車にルルと一緒にそのまま乗っていましたよ。

大まかな計画は立てていきますが、行き当たりばったり。
ついてる時もあれば、ついてない時もありますね。

| ルルマガ | 2015/08/27 09:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/262-e613b4b6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT