ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

涼味満点「秋吉台・秋芳洞」(山陰山陽紀行19)

カルスト台地 秋吉台
CIMG5327 - コピー

ルっちゃん、こっち向いて!
CIMG5329 - コピー

延々カルスト台地が広がっていますが、四国カルストほど岩は表出していませんでした。
PA011357 - コピー PA011356 - コピー


秋芳洞
秋吉台の地下に広がる、日本最大の鍾乳洞。

入口の地下川に沿って、洞窟の中へ。
CIMG5206 - コピー CIMG5282 - コピー  
PA011319 - コピー

石灰岩は海の生物の殻や骨格からできたものなので、大昔、日本が海の底にあったことがわかります。
石筍は一年に0.1~0.5mm程しか成長しないそうなので、気の遠くなる歳月です。

PA011318 - コピー (2)  
PA011346.jpg  
PA011336 - コピー PA011350 - コピー (2)

トルコのパムッカレや、中国の黄龍のような、“石灰棚”のミニサイズ。
PA011331 - コピー  
CIMG5216 - コピー

CIMG5243 - コピー CIMG5249 - コピー
CIMG5247 - コピー CIMG5248 - コピー


     秋芳洞には入れなかったルっちゃん、お待たせ!

    CIMG5314 - コピー

スポンサーサイト

| 山陰山陽紀行 | 06:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは、ルルマガさん

お久しぶりです、

偶然ですね、私たちも松陰神社、秋芳洞と行ってきたばかりです、
明後日に秋芳洞の記事をあげようと思っていたら新着記事にルルマガさんの秋芳洞記事が載っていたのでちょっとビックリしました(笑)
でも私たちが行った先週の山口県は猛暑で37℃もあったので萩市内の見物は諦めて涼しい秋芳洞を出たら早々と九州へ戻りました(笑)

| りゅうぱぱ | 2015/08/09 08:35 | URL |

秋吉台のルルちゃんのバックに 秋桜が咲いてますね。
真夏の今 鍾乳洞の写真を見ると清涼感感じて気持ち良いです。

山口県の位置づけはちょっと複雑かもしれません。
中国地方と言うより、九州・山口でひとくくりすることもあります。私が福岡市に居た頃の天気予報は「九州山口の天気予報~♪」で放送されてました。だから山口県の地名を聞くと懐かしい感じがします。勿論 秋吉台も・・・。

ルル家の山陰地方の旅は 本当に隅々まで行かれて見聞を広められたのですね!

| えりす新一 | 2015/08/09 10:29 | URL | ≫ EDIT

>りゅうぱぱさん

コメントありがとうございます。お久しぶりです。
新着記事で前後することもあり、時々おじゃましていました。
りゅうくんが元気でお出かけしている姿に、うるうるです。

りゅうパパさんの記事は、写真がきれいで、説明も丁寧でわかりやすいです。
萩はもっともっと見所があったのですね。「萩往還」は素敵な所ですね。
我が家は、萩あたりから旅の疲れも出てきて、さらーと通過してきた感じです。

実は山陰山陽へは昨年秋に行っていて、やっと今アップ中。うまくまとめられなくて、時間がかかってしまいます。

| ルルマガ | 2015/08/09 20:28 | URL | ≫ EDIT

>えりす新一さん

山口県の位置づけは、山陽、山陰、九州・・・複雑ですね。
山陰から、この後、山陽に出ますが、山陰と山陽では気質が違うように感じました。

コスモス(=秋桜) 昨年の秋の写真です。
暦の上では立秋だし、写真だけでも先取りして涼しげに!

北海道のマリィちゃんのところまで行き着くのはいつになるのやら・・・(笑)

| ルルマガ | 2015/08/09 20:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/259-f71b94fc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT