ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

道の駅キララ多伎 ~ 須佐神社 ~ 道の駅ゆうひパーク浜田 (山陰山陽紀行16)

「 キララ多伎 (たき) (出雲市多伎町) は、島根県で人気の道の駅だそうです。

CIMG4563 - コピー CIMG4581 - コピー

眼下に広がる海岸 キララビーチでは、パラグライダーで遊んでいる人も見えます。
夏は海水浴客で賑わい、サーファーが集い、沖にはイルカが現れる時もあるとか。

P9291077 - コピー

広い白砂の浜とコバルトブルーの青い海・・・その名のようにキラキラ明るくて、日本海というより南国のイメージです。

この道の駅の敷地内には、ラーメン店、特産いちじくのパン屋さん、海鮮たこ焼きのお店など目移りしてしまうくらい美味しそうなお店が並んでいました。
レモンとワカメが入った “レモンラーメン” がさっぱりして美味しかったです。

CIMG4568 - コピー - コピー - コピー CIMG4565 - コピー - コピー - コピー

ちなみに “夕日百選” には、島根県ではこの キララ多伎島根県立美術館 の二つが入っています。
それにしても、日本人って “百選” とか数字でくくるのが好きですね。


この日の夜は久しぶりに オートキャンプ場 (キララコテージ内)に泊まりました。

CIMG4600 - コピー - コピー CIMG4594 - コピー - コピー

発電機が故障してしまい充電のためもありましたが、センターハウスのお風呂に入ったり、コインランドリーで洗濯もできて一息つけました。

CIMG4596 - コピー CIMG4597 - コピー

    無題 - コピー (4) - コピー - コピー

翌日は内陸部へ入って 須佐神社 へ。

スサノオノミコトの御魂が祀られていて、パワースポット中のパワースポットと紹介されていましたが、交通が不便のせいか誰もいません。

CIMG4941 - コピー P9301213 - コピー  
P9301210 - コピー  
P9301233 - コピー

奥まった所にひっそりと、姉アマテラス大神「天照社」 もありました。
CIMG4944 - コピー CIMG4947 - コピー

仏教伝来以前の古代神話の神社は、神秘的! なにか“気”のようなものが感じられます。
神話の里 高千穂(宮崎県)と、今回の出雲地方を実際に訪れてみて、スピリチュアルパワーがビンビン来ました。

時系列的には、この後 世界遺産 「石見銀山」 に行ったのですが、この様子はたっぷり次回で。

この日の宿泊地は 道の駅 「 ゆうひパーク浜田 」
 CIMG5068 - コピー  
 CIMG5065 - コピー
                              (中庭のオブジェのような木の枝)

立派な施設で、海産物の市場があり、売店の品揃えも豊富です。
海鮮レストランやフードコートも夜遅くまで開いています。

結局この旅行中、日本海の 夕日 は、台風が次々来襲している不安定な天候だったので、見ることが出来ませんでした。

スポンサーサイト

| 山陰山陽紀行 | 06:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

神話の世界や神秘的な雰囲気は島根の東側になりますね。
石見の方に来ると 住んでいる人々の性質も少し違うそうです。
山口県側と鳥取側ではかなり距離もある・・・東西に長い県ですね。
出雲の海岸の色は 確かに日本海の雰囲気と少し違いますね。
とってもカラッと明るい色ですね。

浜田の道の駅、知人に聞いてみます。
明後日行くんですよ(笑)

| えりす新一 | 2015/07/31 14:20 | URL | ≫ EDIT

>えりす新一さん

私は島根に初めて行ったのですが、自然も人も穏やかな印象でした。
酒井順子さんの「裏が、幸せ。」という本の中に、“大切なものがひっそりと隠されている” というようなことが書かれていました。
実際に島根を訪れてみて、なにか日本の原点に触れたような気持ちになりました。
浜田の道の駅は、道の駅としては大きくて充実しているほうでしたよ。

| ルルマガ | 2015/08/01 16:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/256-34b70c9f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT