ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

水の都の松江城 (山陰山陽紀行14)

松江城(別名千鳥城)にて。

CIMG4553 - コピー CIMG4555 - コピー

団体さんを案内していたガイドさんの声が聞こえてきました。

ナニナニ、松江城にはハート の形をしたものが二つある・・・

ふ~ん、縁起が良さそうだし、私たちも探してみようか。

一つは石垣に、もう一つは天守閣にあるとのこと。


石垣を見渡しても、ちょっとわかりませ~ん。
P9291036 - コピー

清掃していた人に聞きました。ありましたぁ~ これです!
CIMG4543 - コピー

もう1つは、天守閣の柱の板目の模様。
P9291043 - コピー

新しい縁結びのスポットとか。


お城の中は展示品がいっぱいで、博物館のようです。
P9291066 - コピー P9291051 - コピー


天守閣のてっぺんからは360°松江の町並みが見渡せました。
P9291059 - コピー


宍道湖 も見えます。
P9291058 - コピー


宍道湖から引いた堀川がぐるりと松江城を囲み、、遊覧船がのどかに走っていました。
CIMG4485 - コピー  
CIMG4483 - コピー

松江は “水の都” とも称されているのです。

ちなみに宍道湖“汽水湖”で海水が混じっているそうです。
だから昨夜Fちゃんにごちそうになったすずきが獲れ、しじみも美味しいのですね。

松江はいろいろな表情がある町でした。


町を走っていたら、こんな横断幕がー
CIMG4535 - コピー

走る車の中から撮ったので、肝心な名前が隠れてしまったけれど、錦織圭選手の出身地だったのですね。
13歳で単身アメリカに渡り、その奮闘記は中3の英語の教科書に取り上げられることになったそうです。
今回ウインブルドンは残念でしたが、次回の全米オープンでは体調を万全にし、ぜひ優勝してほしいです。

スポンサーサイト

| 山陰山陽紀行 | 08:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/253-8ff8c686

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT