ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鳥取砂丘・白兎海岸(山陰山陽紀行7)

山陰の鳥取県に入ったのは、仙台を出発して4日目の午後もかなり廻っていました。

「鳥取砂丘」は明日だね、なんて話していたら、近くまで来ていました。

P9260824 - コピー
歩き疲れていましたが、もうひと踏ん張り。

CIMG4078 - コピー (2)
ビーチサンダルに履き替えて、海に向かうことにー

     P9260844 - コピー
     途中、風紋に目を奪われてー

     P9260855 - コピー
     遅れた私を待つルル。
     
     CIMG4098 - コピー (2)
     砂丘の上で、カズがこちらにカメラを向けています。

P9260865 - コピー CIMG4097 - コピー
風紋には、ルルの肉球の花が咲きました。

P9260848 - コピー
ルル、カズ、ユウのシルエット。

P9260875 - コピー
延々と歩くこと30分、海辺に到着しました。

CIMG4103 - コピー
夕陽は見られるかな?

CIMG4125 - コピー
ルーちゃんは、砂を掘り始めたー

P9260841 - コピー
どんどん雲が立ち込めてきて、夕陽は望めそうになくなりました。

さて、今夜はどこへ泊まろうか。
美味しいものも食べたいしー

とりあえず、道の駅へ。
「道の駅 神話の里 白うさぎ」
20分ほどで着きましたが、陽はどっぷりと暮れていました。

この道の駅は1階がショップ、2階がレストランで、遅くまで開いていました。
ショップは、品揃えが豊富 ここでのお土産選びは楽しかったです。
レストランには、生け簀があり、アルコールも出て、夜は居酒屋風 道の駅としては珍しい。
久し振りにお刺身や煮魚を肴に、山陰入りをビールで乾杯。

翌朝ー

この辺は、白兎 (はくと) 海岸 と言うそうです。

沖には、「因幡の白うさぎ」の神話に登場する、白うさぎがいたという島。

P9270884 - コピー

この島から海岸までの間が“波食棚”と言って飛び石状に連なっていて、白うさぎが渡ったワニザメの背中のようなのだとか。

道の駅の隣には 「白兎 (はくと) 神社」 がありました。

P9270887 - コピー P9270897 - コピー

P9270888 - コピー

P9270896 - コピー P9270899 - コピー

この白兎神社は、「縁結びの神社」「恋人の聖地」でもありました。
大国主命に助けられた白うさぎが、御礼に美しい八上姫との縁を取り持ったという。

P9270879 - コピー P9270889 - コピー

スポンサーサイト

| 山陰山陽紀行 | 05:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

砂丘にシルエットの写真、異国情緒があって素敵ですね、ルルちゃんの尻尾も風になびいて見事です(^.^)
最近はなかなか旅行に行けないライク家なので、ルル家の旅記事がとても勉強になります!

| ライク母 | 2015/05/09 21:15 | URL | ≫ EDIT

>ライク母さん

ライク家はドッグスポーツという目標があって素敵ですよ。
パティちゃんも加わって、ますます意欲が増しますね。

私たちは隠居生活で、ルルは生活に潤いをもたらしてくれるパートナーといったところです。
ライク家はまだまだお若いから、これから楽しみがいっぱい!

| ルルマガ | 2015/05/10 08:13 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/05/10 09:18 | |

>鍵コメ様

さっそく、有り難うございました。

我が家の旅は、ちょっと渋い、か、な。

これからも、いろいろ、楽しみを見つけていってくださいね。

| ルルマガ | 2015/05/10 18:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/244-660910de

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT