ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

福島四湯めぐり(3)高湯・ありのままの温泉

開湯400年 高湯温泉 たかゆおんせん は、福島市西部、吾妻山あずまやまの中腹にあります。

十余りある源泉と、全ての温泉宿が、東北で初めて 「源泉掛け流し宣言」 を発表しました

CIMG6227 - コピー P1312417 - コピー


高湯温泉観光協会の方のご案内で、「玉子湯」の裏手(昔はメイン通りだった)にある、源泉の一つへ。

CIMG6244 - コピー

硫黄泉の白濁した湯が、地面から直接湧き出しています

CIMG6246 - コピー

45~51°の源泉が、湯樋や分湯箱の中で温度調整されて、全く加水加温していない “100%源泉掛け流し” 究極の温泉です

PB212316 - コピー


茅葺き屋根の “湯小屋”
CIMG6232 - コピー

露天風呂のひとつ
CIMG6219 - コピー

足湯
CIMG6220 - コピー

山懐に抱かれた、いで湯の里は、日本の原風景の一つのように思えました。

文人たちでは、斉藤茂吉(山形出身)、埴谷雄高(福島出身)、庄野潤三などが、書物に残しているそうです。


高湯温泉を後にして、福島市郊外の果樹園へ。

福島はフルーツ王国、初夏のサクランボに始まり、モモ、ナシ、ブドウ、リンゴ。

この時期(11月末)は、リンゴ狩り。

CIMG6256 - コピー

たわわに実る“サンふじ”と、奥には“王琳”


CIMG6253 - コピー

   中も蜜がたっぷり!
   CIMG6252 - コピー
   宿で朝食をしっかりいただいたので、一個食べるのが精いっぱいでしたぁ。


にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

| 福島紀行 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/228-dd47eef8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT