ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

福島四湯めぐり(1)あだたら高原の岳温泉

思いがけず福島へ行ってきました。(昨年11月末になりますが)
福島市観光コンベンション協会より、一泊二日のモニターツアーにご招待していただいたのです。

「福島四湯めぐり ~温泉を愛した文人たち~」

<一日目> 仙台(新幹線)➪ 福島駅 ➪ 岳温泉(昼食・散策) ➪ 土湯温泉 ➪ 四季の里(こけし絵付け体験) ➪ 高湯温泉(泊)

<二日目> 高湯温泉(散策) ➪ 果樹園にてリンゴ狩り ➪ 飯坂温泉(散策・昼食) ➪ 花見山 ➪ 福島駅 ➪仙台(新幹線)

福島市にある3つの温泉と、二本松市の1つの温泉を巡って、訪れた文人たちとの繋がりにスポットを当てた企画だそうです。


岳温泉 だけおんせん 福島市のお隣 二本松市 にあります。

岳温泉の泉質は、珍しい酸性泉の源泉掛け流しで、レモン水と同じ美肌効果があるとのこと。標高1500mの源泉から8km引き湯し流れ下ってくる間に湯揉みされて、マイルドでサラッとした肌触りとなるそうです。

旅館「陽日の郷 ゆいのさと あづま館」に到着し、昼食をいただきました。
CIMG6066 - コピーCIMG6071 - コピー

    食後は、女将さんから、ここを訪れた文人さんのコーナーに案内されました。
      CIMG6077 - コピー

二本松出身の知人の縁で、昭和27年 柳原白蓮 が三笠宮妃殿下の母君と共に投宿していて、詠んだ歌と直筆の書が残されていました。
「花子とアン」の蓮子さんのモデルにもなった柳原白蓮は、伯爵家に生まれながら人形のような生活を捨て、情熱的に生きた女流歌人。

CIMG6076 - コピー
      「 くもとあそひ 風とうたへる 春秋の 世の塵しらぬ やまの湯の宿 」
             きっと福島の自然に安らいだことでしょうね。


その後、別の宿の女将さんのご案内で、温泉街とその周辺を散策しました。
CIMG6084 - コピー CIMG6091 - コピー
         ヒマラヤ大通り                      桜坂

ここは本当にのどかで、どこか懐かしさを感じさせる雰囲気がある所です。

桜坂を下ると、鏡ヶ池公園 があります。
    CIMG6108 - コピー (2)
      
    CIMG6109 - コピー (3)

          CIMG6117 - コピー


公園からは、雪を被った 安達太良山 あだたらやま (別名 乳首山)が臨めます。
PB202302 - コピー

安達太良山というと、高村光太郎の「智恵子抄」を思い出します。
智恵子さんは、この地二本松出身です。

『 あれが阿多多羅山 あの光るのが阿武隈川 ここはあなたが生まれたふるさと あの小さな白壁の点々があなたのうちの酒蔵 それでは足をのびのびと投げ出して このがらんと晴れ渡った北国の 木の香に満ちた空気を吸おう・・・・・ 』

『 智恵子は東京に空がないといふ ほんとの空が見たいといふ ・・・・・ 智恵子は遠くを見ながらいふ 阿多多羅山の山の上に 毎日出ている空が 智恵子のほんとうの空だといふ あどけない空の話である 』



残念ながら、ワンコが泊まれる宿はないとのことでした。
ペットホテルに預けるか、車の中でお留守番が多いそうです。

今回ルルはグレイスちゃんが行っている警察犬学校に一晩預かってもらいました。
ルルを連れて行った時、校長先生からはルルを一目見ただけでダメ出しの連続。
社会性がない、わがまま、線が細い・・・と、きっぱり。
きちんとしつけや訓練をした方が、ワンコも人間も幸せになる。

・・・ルルには何もさせていないのです。
ルルはどこに出すわけでもないし、私たちといつも一緒にの~んびり暮らしているので、このままでもいいかな・・・

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

| 福島紀行 | 07:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

人つ子ひとり居ない九十九里の砂浜の
砂にすわつて智恵子は遊ぶ・・・(千鳥と遊ぶ智恵子より)

その後高村光太郎は精神を病んだ智恵子の療養のために実妹がいた九十九里に移ってきたんです。

房総にはわんこと泊まれる宿がいっぱいありますので千葉にも来てくださーい(^_-)-☆

| yumisaru | 2015/01/22 03:24 | URL | ≫ EDIT

本当の空は どんな人にとっても故郷の心の空なのかもしれませんね~。
勿論 田舎で広い空を見て育った人には 都会の空は「空」と思わないのは当然なのかもしれませんね。空を見て自分の家が恋しくなったのは私も同じでした。

福島の温泉の周りの景色も素敵ですね。「日本」を感じます。

ルルちゃん、とても良い子だから気にしなくて大丈夫ですよ。
ルルちゃんが幸せならそれが一番!

| えりす新一 | 2015/01/22 10:18 | URL | ≫ EDIT

>yumisaruさん

房総半島、九十九里浜には行ったことがないので、いつか行ってみたいと思っています。

安達太良山には、若かりし頃、山頂まで登ったことがあるんですよ。
でも最近、東北の山々では、火山性の地震が観測されるなど穏やかではなくなってきています。
ママさんも、良い時に茶臼岳に登りましたね。

茶臼岳に3頭も引き連れて登ったエネルギッシュなママさんも、年末の多忙と寒さには勝てなかったのかな、大変でしたね。
もう体調はすっかり回復したようで良かったです。

| ルルマガ | 2015/01/23 06:23 | URL | ≫ EDIT

>えりす新一さん

そうですね、自分の中にある“心の空”に、安らぎを感じますよね。

旅をしていて、海から受けるイメージの違いも感じました。
北九州の、大分、天草、呼子の海、それぞれでした。

ルルも私たちと一緒にいて幸せだと思ってくれているといいのですけど。

ところでトップ画像を我が家の秋バラコレクションに代えてみました。
秋バラなので花は小さいですが、寒い季節なので暖かい気持ちになればと思いました。

| ルルマガ | 2015/01/23 17:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/226-01950fba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT