ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大宰府天満宮・犬の恩返しの話(北九州紀行32)

CIMG2218 - コピー

ボク、ルル (女の子なんだけどなぜかボク)

CIMG2205 - コピー CIMG2177 - コピー

九州最終日、カズとユウと一緒に、福岡県の 大宰府天満宮 に寄りました。(初詣じゃなく、去年の春のことだけど)

CIMG2189 - コピー CIMG2199 - コピー

ご存じ、無実の罪で大宰府に左遷され、この地に没した菅原道真を祀っている神社。

P3280267 - コピー P3280241 - コピー

「東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」 都を離れる道真公が詠んだ歌と、大宰府まで主を追って飛んできたという伝説の「飛梅」の木。
                   
   CIMG2192 - コピー  CIMG2222 - コピー - コピー

社紋は“梅花”、御神酒も“梅酒”、参道では“梅ヶ枝餅”、梅尽くしの天満宮です。

CIMG2225 - コピー CIMG2224 - コピー


境内には、芭蕉の句碑もありました。芭蕉さんも訪れていたのですね。

CIMG2185 - コピー CIMG2184 - コピー


ところで、ボクたち犬や猫が飼い主に恩返しをするという話は、古来からあるよね。
道真公にも、そんな逸話が残っているんだよ。

道真は左遷される時、瀬戸内海を通って福岡へ向かいました。
(中国地方の沿岸や瀬戸内海の島には、道真の船が停泊したという言い伝えが残っている所があるそうです)

道真を乗せた船は、瀬戸内海を航海中にしけに逢い迷ってしまったんだ。
その時、昔道真が飼っていたの鳴き声が聞こえてきて、声のする方へ行ってみると島があり、そこに避難して助かったということです。
そして島には、の形をした大きながあった・・・

島の名前は、その名も犬島(岡山県)
一昨年、瀬戸内芸術祭で訪れているので、こちら 瀬戸内四国アート紀行(3) も見てくださいね。
CIMG9567 - コピー


まあ、ボク、ルルは平凡なワンコだから、そんな能力はないね。
でも、カズとユウといつも一緒で、一日に百遍も、ルル、ルーちゃん、ルコ・・・と呼ばれて、そこそこ幸せなほうだと思うよ。


P3280244 - コピー

カズとユウは、御守を一つ買って、天満宮を後にしました。

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

スポンサーサイト

| 北九州紀行 | 09:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あけましておめでとうございます

大宰府のお守りありがとうございます。そろそろ神様に感謝してお願いするシーズンがやって来ました。
梅が枝餅は 焼きたてをその場で食べるのと、暫く経ってから食べるのとでは全然触感が違います。むにゃ~っとした柔らかいのも美味しいし その場で食べるのも美味しいです。福岡市内から近い神社なので 初詣も皆さん利用されています。勿論神頼み・・・の方も!

今年も宜しくお願いします

| えりす新一 | 2015/01/08 09:15 | URL | ≫ EDIT

>えりす新一さん

帰る頃には疲労困憊で、福岡は大宰府と門司に寄っただけになりました。
「梅が枝餅」買ってすぐ(歩きながら)食べたので、むにゃーとしていました。

帰ってから旅行記をまとめるのに時間がかかりましたが、北九州の歴史と文化を知り、心が豊かになりました。
ブログをやって良かったなあと思っています。

| ルルマガ | 2015/01/11 05:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/224-30727b5d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT