ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

我が家の お・も・て・な・し は 田舎料理 (前)

N子さん来仙ネタが続きます。 (北九州紀行はいつ終わるんだい)
はるばるやって来るN子さんへのおもてなしの手料理の内容をカズと話し合って、郷土料理にしようということになりました。
郷土料理と言っても、田舎料理、普段食べているものです。

まずは 旬のサンマ (水揚げされたばかりのサンマが店頭に並んでいる季節です)


サンマの塩焼き」 

CIMG5911 - コピー

大根おろしをたっぷり。N子さんは初めて内蔵を食べました。苦くなくイケルそうですよ。



サンマのぬた」
(サンマの刺身の酢味噌和えー超新鮮でないと出来ませんよ)

CIMG5891 - コピー CIMG5893 - コピー
① サンマの腹の部分を除く。       ② 縦に持ち、首の骨を折る。

CIMG5896 - コピー
③頭をそのまま下に引っ張り、皮を剥ぐ。

CIMG5901 - コピー CIMG5910.jpg
④骨から身を離す。             ⑤サンマの刺身

CIMG5918 - コピー
⑥酢味噌で和えて出来上がり。



サンマのすり身の粕汁」

サンマのすり身は、石巻出身の実家の母が手作りしていたのを思い出します。
母は、サンマをまな板の上に置いて包丁でたたき、その後すり鉢ですっていました。
私は面倒なので、一度も作ったことがなく、市販品ばかりです。
お店によって、すり身の荒さが違うんです。
私は荒い方が好き。亡き母が作ってくれた、均一でないすり身がなつかしいです。


CIMG5888 - コピー CIMG6006 - コピー
   ①すり身に卵、味噌などを混ぜる    ②具沢山の汁に、すり身を丸めて入れる

CIMG6008 - コピー CIMG6010 - コピー (2)
  ③ネギと豆腐も投入           ④味噌と酒粕(練り)を溶かし入れる

CIMG5925 - コピー
    ⑤完成(味噌仕立ての汁に酒粕が入って体が温まります)


私たちが料理を作っている間、ルルはいつも台所の入口で、フセをして見ています。
CIMG6024 - コピー

いつものフードに、チンしたすり身と味付け前の汁の中身(大根・人参・豆腐)をトッピング。
CIMG6026 - コピー

オスワリして待つルル。
CIMG6030 - コピー

写真を撮るので、待たせすぎてしまったようですね。
CIMG6032 - コピー

サンマは「秋刀魚」と書くように、尻尾を持つと刀のように立ちます。
ところが母が言うには、昔、石巻では「猫またぎ」と呼ばれていたそうです。
大量のサンマを山積みしたトラックが通った後の道には、ごろごろサンマが落ちていて、バケツを持って拾う人もいたとか。
猫も食べ飽きて、またいで通るほどだったようです。


続いてこちらも 旬、宮城の牡蠣 かき

東日本大震災で、宮城県の牡蠣養殖棚はほぼ壊滅してしまいました。
そのまま廃業したところも多く、今でも復旧率は半分とか。
出回り始めた「宮城の牡蠣」は身が小粒ながら、ギュッとしまって味は濃厚です。


牡蠣の酢の物」

CIMG5909 - コピー CIMG5907 - コピー
①牡蠣は“水無し”に限ります       ②大分のカボスの果汁とお醤油で

CIMG5988 - コピー



牡蠣のお吸い」

CIMG5994 - コピー


そして、N子さんにほっぺたが落ちるくらい美味しいと絶賛されたのがこれ!
CIMG6042 - コピー CIMG6012 - コピー

酒粕(練り)を豆乳で溶いて温め、砂糖を加えた甘酒
水だけや牛乳で溶いて美味しいのですが、豆乳は健康と美容に良いと思います。

次回はカズの手料理=田舎料理。(ホントに北九州旅行記はいつ終わるんだ)

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

| foods&cooking | 17:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

どれも心がこもって美味しそうなお料理ですね。
秋刀魚も牡蠣も色々アレンジされてまるで、「秋刀魚のフルコース」みたいです。
宮城の牡蠣は広島同様有名ですね。

ルルちゃんはお利口に待っていられて凄いな。うちはまず蒼太郎が待ちきれずにぴょんぴょん飛びます。

九州の旅行記、のんびり待っています。

| えりす新一 | 2014/11/12 23:19 | URL | ≫ EDIT

サンマも牡蠣も美味しそう!
私ももてなされたーい\(^o^)/

私は牡蠣は仙台の牡蠣が一番好きです。
志摩よりも広島よりも美味しいと思います。

うちには一ノ倉のお酒もあります。
ひめぜんとすず音も大好きですよ~

| yumisaru | 2014/11/13 16:51 | URL | ≫ EDIT

>えりす新一さん

三陸沖は、親潮と黒潮が交わる所で、魚の種類も多く美味しいです。

ルルはお利口さんなので、最近ますますいとおしいです。

北九州旅行記は、伊万里の前で足踏み。
ママさんお薦め、玄海灘の呼子、唐津にも行って来たので、もう少しお待ちくださいね。

| ルルマガ | 2014/11/14 10:14 | URL | ≫ EDIT

>yumisaruさん

グルメで呑兵衛のママさんからの反応、嬉しいです。

私も広島の牡蠣は味が薄く感じます。宮城の海は栄養素が豊かなそうで、旨味がぎゅっと凝縮してます。

ひめぜん、すず音は関東でも売っているのですか? 発砲清酒「すず音」は今一番人気です。酒粕も“一の蔵”のもの、クリーミーで絶品です。

また仙台にお越しくださいね。お魚とお酒で昇天させてあげます(笑)

| ルルマガ | 2014/11/14 10:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/216-f56365bd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT