ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長崎その1 平和公園・しっぽく料理など(北九州紀行22)

平和公園

CIMG1174 - コピー CIMG1158 - コピー

公園には、平和を願う彫刻が設置されていました。

CIMG1164 - コピー CIMG1171 - コピー

CIMG1193.jpg CIMG1221 - コピー

20140822040058.jpg

原爆資料館
CIMG1194 - コピー

浦上天主堂遺壁(左)と現在の天主堂
CIMG1183 - コピー CIMG1198 - コピー
中では丁度カトリックのミサが行われており、美しいステンドグラスを通して透明な青い光が射し込んでいました。(撮影✕)


ランチのお店に向かう途中に眼鏡橋 が見えました。

   CIMG1335 - コピー

中島川石橋郡 の案内陶板、九州は石橋が多いですね。

CIMG1330 - コピー



この後、しっぽく料理 というものをいただくことに。
ランチでミニしっぽく料理を提供しているという料亭に予約を入れていました。

その料亭は、眼鏡橋 から少し登った丘の上にありました。
創業200年、近くには亀山社中があり、坂本竜馬 も歓談したという老舗だそうです。

CIMG1321 - コピー CIMG1314 - コピー CIMG1315 - コピー CIMG1313.jpg

個室に通していただきました。

CIMG1309 - コピー CIMG1308 - コピー

部屋の真中に朱塗りの丸いテーブルが置かれています。

CIMG1292 - コピー (2)

しっぽくとは、どんな料理なのか? 早速伺ってみました。

しっぽくとは、特定の料理名ではなく、御祝い事などで人が集まった時、円卓を囲み大皿に盛られた料理を皆で取り分けていただくことなのだそうです。
しっぽくは漢字で卓袱 と書いて、がテーブル、がクロスという意味だそうです。

(卓袱料理は一卓4名以上とのこと)

料亭独自にアレンジしたという、ランチメニューの「姫重しっぽく」が運ばれてきました。

CIMG1295 - コピー

お膳に三段重。 左下のお重の中、菊の文様に型どられているのはご飯。

CIMG1297 - コピー

和洋中、卓袱料理の代表的な料理が少量ずつ盛り合わせてあるそうです。

CIMG1299 - コピー

CIMG1300 - コピー

吸い物椀。 (右下)蓋の裏の蒔絵にも歴史が感じられました。

CIMG1301 - コピー CIMG1302 - コピー


     ルルは、お利口さんにして待っていました。
     CIMG1319 - コピー 

     次は「グラバー園」に行くよ、 ルーちゃんも一緒に歩けるよ!
     CIMG1328 - コピー
                                                (続く)
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

| 北九州紀行 | 23:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ようこそ~長崎へ♪
福岡、佐賀、長崎は私の馴染みのある地で大抵は知っている所ばかりではないかな~と思います。

長崎は坂道が多くなかったですか?その分 景観は素敵で夜景もきれいです。
日本で唯一の鎖国時代にでも開かれた場所だったので 九州の中でも他県とは文化や建造物の感じも違い趣きのある場所だと思います。
小さな島も沢山ありますね。

ルルちゃんは車の中でお利口にお留守番出来て偉いですね。
しっぽく料理は お節料理みたいで楽しいですね。
そして・・・原爆記念館や平和公園は何度か訪れた所で色々思い出しました。

| えりす新一 | 2014/10/10 18:54 | URL | ≫ EDIT

>えりす新一さん

長崎、やっと到着しましたぁ~(長いブログ旅です)

長崎は公園が広々していて、手入れも行き届いてきれいでした。
文化も異国情緒にあふれ、華やかな感じです。
カステラ、ボーロ、コロッケ、天ぷらなどの語源はポルトガル語なのですね。
本来のしっぽく料理は中国風なイメージがします。
お店にキャンピングカーが来たのは初めてだそうで、珍しがられました。

ルルは車でお留守番の時は、やっとひとりになれたという感じで、ぐっすり寝ているようです。
早く戻ると、眠そうな目をしています。

| ルルマガ | 2014/10/12 04:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/201-12de0e49

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT