ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

国東半島「両子寺」と杵築の町(北九州紀行9)

大分県国東くにさき半島 は、磨崖仏石造仏像 が日本で最もたくさんある所だそうですが、この地に来て納得しました。
険しい岩山や峰が多い地形なのです。
この山中に悟りを求めて、修験者たちが厳しい行を重ねていたのですね。

国東半島のほぼ中央に位置する「両子寺」に来ました。
ふたごじ」と読みます。

ここの山門に、江戸末期に作られたという、見事な一対の石造仁王像がありました。

CIMG0120 - コピー

向って右「阿」像、左「吽」像、「阿吽あうんの呼吸」です。

CIMG0127 - コピー CIMG0126 - コピー


ここに注目 しました。

耶馬溪の「羅漢寺」の「仁王像」と 高さが同じ
ずいぶん作風が違いますね。

CIMG9678 - コピー CIMG9679 - コピー

CIMG9677 - コピー (2)


またまた山道を登ります。
トレッキングコースにもなっていて、途中には石仏や磨崖仏、仏塔などが佇んでいます。

CIMG0085 - コピー CIMG0094 - コピー
P3201588 - コピー


崖に張り付いているような「 奥ノ院」に到着。
この「奥ノ院」の崖の裏側には洞窟が掘られていて、石仏が祀られていました。

CIMG0103 - コピー CIMG0109 - コピー
20140705123855.jpg



別府へ向かう途中、城下町 杵築 きつき を通りました。

CIMG0164 - コピー 杵築城

           CIMG0167 - コピー

江戸の風情が残る町並みだそうですが、もう歩き疲れていて、ちょっと車から降りただけになってしまいました・・・(心残り)

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

| 北九州紀行 | 06:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ルルちゃんも 本当に色々な所へお出かけして見聞を広めていますね。
自然の感じ、森や山の感じがやはり何となくですが九州独特な雰囲気を漂わせている気がしました。
福岡や佐賀、長崎は 大分宮崎ほど森林がありません。福岡の平野で育った私には 大分、宮崎の山奥は神秘的な地のように思います。

我が家も帰省したら グータラしないで積極的にお出かけしてみます。

| えりす新一 | 2014/07/11 12:41 | URL | ≫ EDIT

>えりす新一さん

コメント有り難うございます。

国東半島は「仏と祈りの里」と呼ばれているそうです。
渋いですが、山深く静謐な雰囲気がありました。
磨崖仏や石仏をもっと見て歩きたかったです。

大分県はもう少し続きますよ。
次は別府です。

| ルルマガ | 2014/07/12 18:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/188-33567bbc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT