ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キャンピングカー内の自炊模様(北九州紀行7)

我が“デカボ”号の内部、キッチンを中央に左右、パノラマで撮りました。
CIMG9199 - コピー

左下が入り口で、運転席の上がベッドスペース。
CIMG9179 - コピー

       左側にソファー、右キッチン (中央下のカーテン奥が運転席)
       CIMG9194 - コピー

二口コンロに流し台、左下が冷蔵庫で、電子レンジ、換気扇も付いています。
CIMG9201 - コピー

       洋服ダンスと続いて、応接セット。
       CIMG9196 - コピー

            夜はフラットにしてベッドになります。
            CIMG9200 - コピー


今度の旅(15日間)では、夕食の三分の二は車内で自炊しました。
道の駅やサービスエリアの駐車場に泊まったので、焼いたり炒めたりといった、煙や臭いが出るような、手の込んだ料理はしません。

主食はご飯。
鍋で炊くのが上手くなって、おこげができないのが不満と言えば不満。
二合炊いて、残りは翌朝、おにぎりか雑炊などで。
あとは、煮込みうどんや釜揚げうどん、つけ麺といった、一つの鍋でできるもの。


CIMG0073 - コピー CIMG0171 - コピー
  おかずは、道の駅や産直市場で、地元ならではのお総菜や旬の野菜などを調達。
  この日の夕食は、豊後高田で買ってきた“マテ貝の味付け”なるものがメイン。


       CIMG0173 - コピー
      二口コンロの左では、ご飯を炊いて、右側では、お湯を沸かしています。

CIMG0174 - コピー CIMG0176 - コピー
                   菜の花を茹でて、お浸しに。

       CIMG0184 - コピー
       ご飯が炊けました。もう一品、原木椎茸を野菜類と具沢山の汁ものに。
       翌朝は、残りのご飯と卵を入れておじやに、これがうま~い!


昔、山岳部に所属していたことのあるカズは、テントで寝るより何百倍も楽だと言って、かいがいしく働きます。
山の上では、コップ一杯の水で、複数の食器を洗ったこともあるとか。
 

     CIMG0183 - コピー              
                    次々、テーブルに並べてー

           CIMG0186 - コピー

                    いただきまーす 


にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

| 北九州紀行 | 05:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

素晴らしいキャンピングカー!!3月の時がよみがえります。
「ここで暮らしたい」と思ったのは とても温かな雰囲気だったからだと思います。
仙台での宿泊先は ルルちゃんの駐車場にあるキャンピングカー・・・と言っていたのは娘のぴよぴよ。

マテ貝は 内臓をとる食べ方と そのまま調理する食べ方があるそうですね。お味の方はいかがでしたか?

| えりす新一 | 2014/06/09 09:34 | URL | ≫ EDIT

>えりす新一さん

車は11年になる中古を購入して3年になります。
内装が木なので、暖かみはありますね。
エルザちゃんと蒼くんも一緒にお茶していただいたことがなつかしいです。
ピヨピヨちゃんにはぜひ一度、上のベッドで休んでもらいたいと思っています。

マテ貝は味付けしたものだったので、味の方はよくわかりませんでした。
食感は貝で、食べ応えはありましたよ。

| ルルマガ | 2014/06/10 18:39 | URL | ≫ EDIT

ハクビシンは支倉でも見かけます。
同窓会やりましょう。
メールいただければ幸いです。

| アロハパパ | 2014/06/17 17:35 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/06/18 06:22 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/181-6dd9339b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT